連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

休憩時の選択肢を豊富に、コーヒーも紅茶も淹れられる2 in 1ポット【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
休憩時の選択肢を豊富に、コーヒーも紅茶も淹れられる2 in 1ポット【今日のライフハックツール】
Image: fancy

普段はコーヒーを好んで飲む方も、今日は紅茶の気分ということもありますよね。

出番が少ない茶器で食器棚のスペースを埋めるのがイヤなら、コーヒーも紅茶も淹れられるティーポットがおススメ。

お気に入りのコーヒー粉と茶葉のストック、そしてTHAT!の『Duo Pot』があれば、気分に応じてコーヒーと紅茶が選択できる環境がつくれます

いつでもどちらでも楽しめるとなれば、日々をちょっと豊かな心もちで過ごせるかもしれません。

茶こしをひっくり返すとコーヒーフィルターに

DuoPot-3
Image: fancy

『Duo Pot』は、そのフィルターに特徴があります。茶こしをひっくり返すと、中心の円錐部分がコーヒーフィルターに早変わり。やや大きめ250ミクロンの穴でコーヒーを抽出する仕組みです。

DuoPot-2
Image: fancy

紅茶を抽出する際にはポットに浸かるフィルターが、コーヒーのときには飛び出て高さを出してくれるのもユニークです。

緑茶も淹れられてオールラウンドで活躍

DuoPot-8
Image: fancy

もちろん緑茶を淹れるときにも利用できます。年末年始の忙しいときにこそ、好きな飲み物でリラックスしたいもの。1つあればティーポットコーヒードリッパー+サーバー急須の役割を担ってくれる『Duo Pot』は、心の余裕を生み出すためのツールとして力になってくれそうです。

DuoPot-5
Image: fancy

THAT!の『Duo Pot』はFancyなどから購入可能。マットな見た目のタイプ(グレー/白)と、ガラスタイプがあり、前者が49.95ドル(約5200円)、後者が39.95ドル(約4200円)で送料25ドル(約2600円)となっています。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

ボトルに1本溶かすだけ。手軽に美味しいコーヒーを持ち歩けるぞ

コーヒーミルクを切らしたときの代用品3種|ブラック派にもおすすめ

話題のサブスク「PostCoffee」を体験したらコーヒー観が変わった


Source: fancy

Image: fancy

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next