連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

マスクをサッとしまってカラビナで引っ掛けておけるマスクケース

author 中川真知子
  • カテゴリー:
  • TOOL
マスクをサッとしまってカラビナで引っ掛けておけるマスクケース
Image: Amazon.co.jp

今や生活に欠かせないマスクですが、食事中に外したマスクはどこにしまっていますか?

マスクケースをバッグから出し入れするのは少々面倒ですし、「あれ?どこにしまったっけ?」となることもしばしば。

また、身軽でいたいときに、マスクケースの大きさを考慮してバッグを持つのも煩わしいものです。

そこで、カラビナ付きのマスクケースはいかがでしょう。

サッとマスクをしまえる

Image: Amazon.co.jp

Jampin' Jack Journeyの「【it idea】マスクホルダー」は、日本製で、折りたたみ式のマスクケース

使用したマスクはケースの内側に重ねて、折りたたむだけで収納完了。

また、ケースが2重構造になっているのもポイントで、未使用のマスクを挟んでおけば、2枚のマスクを一緒に持ち歩けますよ。

サイズは220mm×120mm。折りたためば約半分の大きさになるので、かさばならいのも嬉しいですね。

カラビナ付きで、取り付ける場所を選ばない

Image: Amazon.co.jp

【it idea】マスクホルダー」は、カラビナ付きなのも注目ポイントのひとつ。

ICカードと一緒にストラップに付けたり、バッグに吊るしておいたりできるのは便利ではないでしょうか。

このほか、ズボンのベルト通しに引っ掛けるというのも良さそうです。

また、使用後は、アルコール成分の入ったウェットティッシュなどでの除菌に対応しているので、清潔さをキープしやすいのも◎。

ウレタン製のマスクにも対応

Image: Amazon.co.jp

Jampin' Jack Journeyの「【it idea】マスクホルダー」は、不織布の使い捨てマスクだけではなく、ウレタン製のマスクにも対応可能とのこと。

外出時に外したマスクの置き場所に困らなくなりそうですし、予備マスクを入れて常にカバンに吊るしておけば、持って行くのを忘れることも、置き忘れも防げるのではないでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

壁掛け可能でティッシュボックスみたいにサッとマスクを取り出せる収納ケース

マスクの出し入れが簡単な使い切りケースなら、いつも衛生的でウイルスを家に持ち込みにくい

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

swiper-button-prev
swiper-button-next