連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Zoomが年末年始の時間制限を解除! 離れている家族や友だちと楽しく過ごそう

author 訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
Zoomが年末年始の時間制限を解除! 離れている家族や友だちと楽しく過ごそう
Image: Zoom

新型コロナ感染拡大防止のため、今年のホリデーシーズンは、自由に友人と会った親戚と集まることができません。

そのため、Zoomは、親しい人たちとWeb会議で顔を見て話せるように、年末年始の特に大切な日に限って通常は最長40分に制限している会議の時間の制限をなくすことにしました。

これで時間を気にせずに、大切な人たちと話せるようになります。

今年の年末年始は時間制限を気にしなくていい

今年のホリデーシーズンは、多くの人にとって例年とはかなり異なります。

新型コロナウイルスのパンデミックのせいで、遠方の親戚に会いに行くことも、友人と外出することもままならず、クリスマスやお正月は、自粛生活を余儀なくされます。

そうなると、Web会議のソフトウェアは他者とつながるための優れた手段になります。

Web会議でプレゼントを開けることころ見せ合ったり食事を一緒にしたりすることは、実際に対面でするのとはもちろん違いますが、何もしないよりはマシです。

もともと、Zoomの無料ユーザーは、4人以上でのWeb会議は毎回40分間までに制限されています。

続けてもう1つ会議をスケジュールすることで、実質的には延長できますが、ローテクでZoomで会議に参加するときサポートが必要になりそうな親戚が相手だと、全員をもう一度Web会議に戻すのは大変です。

Zoom blogで発表されている通り、Web会議に時間制限を設けない特別な日が #ZoomTogether の名のもとに、今後何度か予定されています。

時間制限が無い会議の日は、ハヌカの最終日クリスマスイブクリスマス当日大晦日元日クワンザの最終日です。

さらに具体的な日時は次のとおりです。

  • 12月17日(木)午前10時から12月19日(土)午前6時まで
  • 12月23日(水)午前10時から12月26日(土)午前6時まで
  • 12月30日(水)午前10時から1月2日(土)午前6時まで

※すべてアメリカ東部時間を基準とした日時

Zoomは、招待されていないゲストがWeb会議に入ってくることを防ぐために、会議用パスコードを使用し、待機室を有効にすることを推奨しています。

このアドバイスには、今回のホリデーシーズンの特別なWeb会議の際だけでなく常時従うべきですね。

Zoomのバーチャル背景機能を使用して、楽しくお祭りっぽい背景にすることもできますよ。

今年のホリデーシーズンに、時間制限なしでWeb会議を主催できるプラットフォームはZoom以外にもあります。24時間通話可能なGoogle MeetSkypeに代表される従来のものも使用できるでしょう。

Zoomの有料会員になるメリットは?

Zoomを定期的に使用するなら、有料会員になることも検討しましょう。

有料のZoom Proを使用すると、1年中いつでも時間制限無しでWeb会議を開催できるだけでなく、ソーシャルメディアのストリーミングやクラウドレコーディングなど、他のメリットもありますよ。

あわせて読みたい

Androidでも利用可能に。Zoomのバーチャル背景の設定方法

「2つの楽しみ」を取り入れた計画で最高の休日を過ごそう


Image: Zoom

Source: Zoom

Original Article: Zoom Removes Its Meeting Time Limit for the Holidays by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next