連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

フライパンを傷つけない天然素材で製作した「料理ベラ」で自炊をグレードアップ

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
フライパンを傷つけない天然素材で製作した「料理ベラ」で自炊をグレードアップ
Image: The Three Allows

2020年12月4日の記事を再掲しています。

みなさんはお料理を作る時にヘラは活用していますか?

金属製のものや樹脂製のものなどがありますが、「フライパンを傷つけない」「高温でも溶けない」といったメリットがあるのが木製の料理ベラです。今回ご紹介するのはそんな木製の料理ベラの中でも、日本の職人が作った至高の一品。machi-yaでキャンペーン中の「拭漆 万能料理ベラ」です。

水に強い!ヒバの木とは?

20201216-hera02
Image: The Three Allows

この料理ベラは、国産の能登ヒバの木から作られます。ヒバといえば、水や虫に強く、耐久性も優れているのが特長の木です。

水回りの素材に使われることが多く、ヒバ風呂は香りも見た目も良く高級な素材として有名ですよね。もちろんキッチン周りのアイテムとしても活躍しており、ヒバの木でできた「まな板」も有名です。

また、ヒノキチオールという抗菌作用のある成分を豊富に含んでいます。なんとこれは抗菌、消臭、防カビに優れているんですよ。

耐久力抜群、本場の漆塗り!

20201216-hera03
Image: The Three Allows

抗菌、消臭、防カビに優れたヒバの木のヘラをさらに強くするのが、輪島塗に使われる漆を使った本格的な漆塗りです。漆でコーティングすることによって、木の内部に水や油が染み込むのを防いでくれます。これにより、耐久、耐水、断熱、防腐性が一層増して、長く使い続けることができます。触り心地もとてもよく、使えば使うほど手に馴染んでいくでしょう。

職人が作る、優しい使い心地

20201216-hera04
Image: The Three Allows

この料理ベラは、なんと1本1本職人が作っています。プロの料理人が使う料理ベラと違い、フライパンの側面にも馴染むように丸みを帯びたデザインなので、ホーローやフッ素などのコーティングを傷つけることはありません。角の尖ったフライ返しなどでは混ぜにくいとろみのあるものも、このヘラならしっかりとかき混ぜることができます。

活躍の場面は無限大!

この料理ベラは料理をかき混ぜるだけではなく、色々な調理工程で活躍します。卵を撹拌したり、ご飯をよそったり、炒めたり、裏ごししたり、つぶしたりなどなど。

20201216-hera05
Image: The Three Allows

しなやかで弾力のある木の性質を最大限に活かしたヘラで、料理をする様々な場面で活躍してくれるでしょう。

おうち時間で作る自炊のお供に!

20201216-hera06
Image: The Three Allows

木のぬくもりを感じられる芸術的な漆塗りは、木目も鮮やかに表現。見た目も美しい一品です。「拭漆 万能料理ベラ」は、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。

一般販売予定価格2,200円(送料400円)のところ、20%OFFの2,080円(消費税・送料込み)で支援が可能です。なかなか外出しにくい今だからこそ、お気に入りの料理ツールを使って自炊の時間をグレードアップしてみては?

>>料理人が認めた能登ヒバを使った本格拭漆の万能料理ベラ

Image: The Three Allows

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next