連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

自宅でスカッと! 運動不足&ストレスを解消できるサンドバッグ|これ買ってよかった

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
自宅でスカッと! 運動不足&ストレスを解消できるサンドバッグ|これ買ってよかった
Photo: 山田洋路

2020年もあとわずか。ライフハッカー[日本版]編集部とライターが、今年買ってよかったもの=使うほど生活が豊かに、QOLをあげてくれたアイテムをご紹介します。

「これ買ってよかった」の記事一覧はこちら>>

生活スタイルが一変し、自分なりの運動不足/ストレス解消ツールをいくつか発見しているんじゃないでしょうか。

私の場合、今年購入した「ファイティングロードのサンドバッグ」がおおいに役立っています。

ワークアウトのオンラインクラスAIがアドバイスくれるアプリなどが相次いで登場し、この1年で自宅での運動環境はめまぐるしく進化してきました。私もご多分にもれず、そうした目新しいツールの恩恵に授かっています。

ただ振り返ってみると、もっとも継続し、利用頻度が高かったのは何の変哲もないこのサンドバッグだったかもしれません。

打つだけというシンプルさ、そしてその爽快感が動くことを癖づけてくれています。

おすすめポイント①:爽快感ドリブンで運動できる

ファイティングロード-2
Photo: 山田洋路

サンドバッグで運動…といっても特にメニューもテクニックもなく、気が向いたときに気が済むまで打つだけです。よって、ほとんど汗もかきませんし、ほかのワークアウトなんかと比べて消費カロリーも低いです。

そのぶん動き出すときの抵抗感はゼロ準備や時間の確保も必要ありませんので、「気づいたら1日中座りっぱなし」という事態が防げます。なんならそのままヨガや筋トレにつながり、“動き出しのきっかけ”をつくってくれています。

また、好きな音楽やPodcastを聴きながら楽しく動くこともあり、ストレス解消への貢献度は高めです。

おすすめポイント②:存在感が運動への意識を喚起

ファイティングロード-5
Image: Amazon.co.jp

実は、サンドバッグ導入の際には、衣類を詰め込んで使うタイプも検討しました。

作業の合間にクローゼットを開けてパンチ。ストレス発散ができるランドリーバッグ【今日のライフハックツール】


実際に購入したのは最初から中身(ウエス)入りのストレートなもの。こちらは、正直場所をとるうえ極めて扱いづらく、なかなかのクセモノです(高さ1m・重量50kg。配送業者さんご苦労おかけしました)。

アクティビティの減少にともない、チャレンジ精神や活力も弱り気味。

そんなときには、ポータブルなサンドバッグをクローゼットなんかにひっかけてポンポンやるよりも、否が応でも目に入り、生活空間に割り込んでくるくらいのものが丁度良いんじゃないでしょうか。

存在感のあるサンドバッグは、運動への意識を高め、日々をちょっとアクティブにしてくれます。

スタンドにはぶらさがり健康器を利用

ファイティングロード-6
Photo: 山田洋路

ちなみに私は、スタンドにぶらさがり健康器と吊りクランプを利用しています。

ちょっと打つくらいならこれで十分だと思いますが、より本格的なボクササイズやキックボクシングの練習をご所望とあらば専用スタンドを利用する手もあります。

運動不足&ストレスを解消に「ファイティングロードのサンドバッグ」導入を検討するならAmazon.co.jpのご参照を。価格は約9700円、送料無料となっています。

>>「これ買ってよかった」の記事一覧はこちら

あわせて読みたい

足首に着けるだけ。ながら運動ができる「アンクルウェイト」|これ買ってよかった

私の健康管理は君に任せた。愛してやまない「Fitbit Sense」|これ買ってよかった


Photo: 山田洋路

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp(1, 2, 3)

swiper-button-prev
swiper-button-next