連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ホコリよさらば。MacBookのお手入れに『レデッカーノートPCブラシ』がオススメ

author ドサ健
  • カテゴリー:
  • TOOL
ホコリよさらば。MacBookのお手入れに『レデッカーノートPCブラシ』がオススメ
Photo: ドサ健

MacBookユーザーのあなた。

モニターとキーボードをよーく見てください。ホコリ、溜まっていませんか。

僕はMacBookを開きっぱなしにしているのですが、毎朝モニターとキーボードを見るとうっすらとホコリが付いているんですよねえ。そして、それを見る度にちょっとテンションが下がってしまいます

一日の初め、ホコリまみれのMacBookで、低いテンションのまま作業を始めたくないですよね。

と、そんな時にオススメしたいのが、手軽にホコリを払えるアイテム『レデッカー ノートPCブラシです。

20201210dosa2
Photo: ドサ健

とても柔らかい山羊毛と適度な硬さの馬毛のふたつがセットになっているので、モニターのホコリは柔らかい毛でやさしく、キーボードのホコリは硬めの毛でしっかりと払うことができます。

レデッカー ノートPCブラシとは

20201210dosa1
Photo: ドサ健

ドイツを拠点とする1936年創業の老舗メーカーのレデッカー(REDECKER)社で作られた、折りたたみ式のノートPCブラシです。

ブラシは、毛先が細くて柔らかい(それゆえ高級な化粧品ブラシにも使われることが多い)山羊毛(白い毛)と、適度な硬さとしなやかさの馬毛(黒い毛)の2種類。

これ一本でモニターからキーボードまでお手入れができます。

20201210dosa3
Photo: ドサ健
20201210dosa4
Photo: ドサ健

手のひらに乗るほどのコンパクトなサイズで、ポケットやバッグに入れてもかさばりません。

20201210dosa10
サイズ:全長約13.3cm(広げた時)/7.5cm(折りたたみ時)/厚さ:約2cm(各ブラシ約1cm) 高さ:約4.5cm(山羊毛側)/3.5cm(馬毛側)/ブラシ毛:約2cm(山羊毛)/約1cm(馬毛)
Photo: ドサ健

レデッカー社は80年以上前からブラシなどの様々な生活用品を提案しています。その製品は良質の天然素材を用いて、熟練した職人達のハンドメイドによって産み出されています。

飾り気のないシンプルなデザインの製品が多く、それ故に使い勝手がよくて飽きがこないので、世界中で愛用されています。

モニターのお手入れに

20201210dosa5
Photo: ドサ健

白い毛(山羊毛)のブラシを使います。

非常に柔らかいので、モニタを傷つけることがありません。優しく撫でるようにブラシを動かすだけで、ホコリをしっかりと払うことができました。

キーボードのお手入れに

20201210dosa6
Photo: ドサ健

黒い毛(馬毛)のブラシを使います。

キーボードのホコリはもちろん、キートップの間、溝のちょっとした付着物も払うことができました。仕上げに白い毛(山羊毛)のブラシでは優しく撫でてあげれば、完璧です。

iPhoneなどのApple製品や電卓などのお手入れにも

20201210dosa7
Photo: ドサ健

Apple製品はもちろん、電卓などの小物のお手入れにもピッタリです。

iPhoneのカメラレンズのホコリをはらったり、電卓の溝のホコリを払ったり。

20201210dosa8
Photo: ドサ健

柔らかい毛と硬い毛の2種類のブラシが、用途に合わせて使えるので便利です。手軽に、気軽に愛用品のお手入れができます。

まとめ

20201210dosa9
Photo: ドサ健

今までは、MacBookに付いたホコリを見る度にテンションが下がっていました。そして一度ホコリが気になりだすと、集中力が散漫になることがありました。

でも『レデッカー ノートPCブラシ』を手に入れてからは、気になったら手軽にホコリを払うことができるようになったので、テンションが下がることなく、むしろキレイになってテンションが上がるようになりました。

また、コンパクトなサイズかつシンプルなデザインと色合いなので、目につくところに置いていても邪魔になりません。

プラスチックや化学繊維でできたブラシは無機質で、あまり目につくところに置いておきたくないもの。でもこのPCブラシは、天然の素材でぬくもりが感じられ、出しっぱなしでもそれなりに様になります。

そして、出しっぱなしだから手軽に手にとって、ササッとお手入れをすることができます。

ホコリを払って気持ちよくMacBookで作業をしたいなら、コンパクトでかさばらず、2種類のブラシが付いたこのPCブラシ、おすすめです。

あわせて読みたい

掃除嫌いの私がAnkerの新型ハンディクリーナーを使って実感したこと

いまから始める「時短大掃除」のコツ【まとめ】

Photo: ドサ健

Source: REDECKER, Amazon.co.jp

swiper-button-prev
swiper-button-next