連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

全てのデバイスに1本で対応! 端子が交換できる磁力ケーブルを使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
全てのデバイスに1本で対応! 端子が交換できる磁力ケーブルを使ってみた
Photo: 島津健吾

ワイヤレスイヤホンからスマホまで、充電が必要なデバイスを持ち運ぶことが増えました。便利な反面、ケーブルを色々と持ち運ぶことに苦悩しています。ポーチがケーブルだらけなんです…。

そんな時、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の「インフィニティケーブル」をレンタルできることに。なんでも全てのデバイスに対応可能なケーブルとのことです。早速使い勝手をレポートしていきます!

磁力ケーブルとは?

DSC08914
Photo: 島津健吾

インフィニティケーブルは、従来の充電ケーブルとは全く異なった発想で作られたものです。

端子は、片方がType-C。もう片方は端子部分が交換可能(端子のチョイスはType-C、Lightning、MicroUSB)です。端子とケーブルの接続部分に磁石を採用。

この構造で、1本でスマホからパソコンまで、端子の異なるデバイスを接続できます。

giphy
Photo: 島津健吾

今回はLightningのチップをお借りしました。

ケーブルとチップには、商用グレードの強い磁石である2x N52グレードのネオジム磁石を採用しています。チップにケーブルを近づけると…、カチッと簡単に繋がります。降っても落っこちるという心配もありませんでした。

利用時はチップをデバイスにつける

DSC08919
Photo: 島津健吾

まず、チップを使いたいデバイスに取り付けます。今回はLightning端子だったので、iPhoneのポートに取り付けてみました。ケースをつけた状態でも取り付けが可能で、厚さもないためコンパクトに収まっています。

DSC08930
Photo: 島津健吾

実際に充電をしてみました。ポートの抜き差しが不要なため、充電も簡単。MacBook ProにType-Cのチップをさしておけば、ケーブル一本でどちらのデバイスにも使えるというわけですね。iPhoneがLightningであり続ける限り、重宝し続けることになりそうな予感がします。

磁力が強いから充電ミスも起こらない

DSC08928
Photo: 島津健吾

ケーブルをさしても充電されていなかった…。そんな経験はありませんか?

私は一週間に一度はそんなことがあるのですが、「インフィニティケーブル」は強力な磁石でピッタリとくっつくのでそんなこともありません。寝ぼけていても、簡単に充電ができますよ。それに、ケーブルを抜きたい時も、簡単に外れます。いや〜、磁石って便利ですね!

100Wに対応

DSC08917
Photo: 島津健吾

最後に、とてもありがたいメリットを1つご紹介します。それが、100Wに対応したケーブルであること。最近は100Wの電源アダプターも増えてきました。でも、ケーブルが未対応だと、全く意味をなしません…。

インフィニティケーブルはその辺抜かりがなく、高出力である100Wにもしっかり対応しています(QC3.0とQC4.0にも対応)。高出力の電源アダプターを使っている人でも、満足いくケーブルですよ!

こちらのインフィニティケーブルは、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。1.2mケーブルに選べるチップが1つ付属して、3,350円(消費税・送料込み)で支援が可能。

この機会に、電源ケーブルを見直してみませんか?

>>インフィニティケーブル: USB-CでPD100W充電可能な磁力ケーブル

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next