連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ついに! Apple MusicがGoogleアシスタント搭載スマスピで聞けるように

author 訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
ついに! Apple MusicがGoogleアシスタント搭載スマスピで聞けるように
Image: MakeUseOf

ついに、Google Nestに代表されるGoogleアシスタント搭載のスマートスピーカーでApple Musicを再生できるようになりました。

Google NestがApple Musicのサポートを開始

Google blogで発表された通り、Apple Musicが、Nest Audio、Nest Hub Max、Nest MiniなどのGoogleアシスタント対応デバイスに展開中です。

現在、米国、英国、フランス、ドイツ、日本で、こうしたデバイスでApple Musicを利用できるようになりました。

GoogleデバイスでApple Musicを使う方法

使用するにはまず、Google Homeアプリを開き、Apple Musicのアカウントをリンクします。

すると、Googleアシスタントに、Apple Musicの曲、アルバム、プレイリストのどれかを再生するように依頼できるようになります。

また、必要に応じて、Apple Musicをデフォルトの音楽ストリーミングサービスとして選択できるようになりました。つまり、「Hey Google、曲を再生して」といった依頼が自動的にApple Musicに登録されることになります。

プレイリストなど、Apple Music特定の機能を使うこともできます。

「Hey Google、RapLifeを再生して」とか「Hey Google、New Music Dailyを再生して」という感じに話しかけましょう。

複数のスマートスピーカーやディスプレイがある場合は、マルチルーム操作機能を使用してデバイス間で音楽を移動できることを覚えておきましょう。

「Hey Google、すべてのスピーカーで音楽を再生して」と頼むと、すべてのデバイスで音楽を再生できます。

SpotifyからApple Musicに移行する?

Google Nestは、SpotifyやYouTube Musicなどの他の音楽ストリーミングプラットフォームもサポートしています。

これまで、Google NestがApple MusicをサポートしていなかったためにSpotifyを使用していたという人がSpotifyからApple Musicに移行したいときは、MakeUseOfの過去記事でやり方をチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい

Image: MakeUseOf

Source: Google

Original Article: You Can Now Play Apple Music on Google Nest by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next