連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

荷物の出し入れが簡単! 軍備品レベルの「タフすぎる」ダッフルバッグを使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
荷物の出し入れが簡単! 軍備品レベルの「タフすぎる」ダッフルバッグを使ってみた
Photo: 島津健吾

一泊二日で出かける際、バッグ選びには悩むところ。どうせ新しく購入するなら、先のことも見据えて旅行でも使えるバッグが欲しい。

そんなとき、machi-yaでクラウドファンディングを実施中のダッフルバッグ「Dave Jr 2.0」が目に入りました。軍備品レベルのタフさで、使い勝手もいいのだとか。

実際レンタルしてみましたので、使ってみてわかったことをご紹介したいと思います。

タフさが売りのダッフルバッグ

DSC08824
Photo: 島津健吾

「Dave Jr 2.0」を手掛けたのは、元軍用アパレルメーカーAMABILIS。米国特殊作戦軍の基準を満たしたタフさがウリのバッグ。

DSC08821
Photo: 島津健吾

ショルダーや斜めがけもできて、持ち運びも楽ちん。他にも荷物があるような旅行や出張でも、両手が空いて活躍すること間違いなし。

DSC08845
Photo: 島津健吾

また、頑丈なハンドルがついているので、手持ちもできます。その際、バッグについたジッパーを開ければ、荷物に簡単にアクセスが可能。大きく開くので、持った状態でも荷物の出し入れが簡単です。

ロンT10枚を入れても十分スペースはある

DSC08865
Photo: 島津健吾

荷物がどのくらい入るのか? この手のバッグを購入する上で、必ずチェックしたいポイントですよね。容量は23Lあるとのことですが、今回はわかりやすく、長袖のTシャツを10枚用意。実際に入れてみました。

DSC08866
Photo: 島津健吾

ダッフルバッグは底が深いので、見た目以上に荷物が入ります。

DSC08869
Photo: 島津健吾

奥までしっかりと詰め込んで、まだまだ余裕がありそうでした。ここにペットボトルやアメニティ、お財布などを入れてもまだもう少し余裕がありそう。一泊二日の荷物なら問題なく収納できそうです!

スーパーファブリックの高い耐久性

DSC08835
Photo: 島津健吾

すべてのバッグに共通して言えることですが、「底」が一番のウィークポイント。長く大切に使えるように、「Dave Jr 2.0」の底にはスーパーファブリックを使用しています。特許取得済みの繊維を使っているため、防水、汚れ防止、すり減り防止などが期待できます。

ジッパーでもボタンでもない閉め方

DSC08828
Photo: 島津健吾

「Dave Jr 2.0」を使って、独特の閉め方が気に入りました。バッグの口に4つの小さな穴が空いているのですが、フックを通して縛り上げるという仕組みです。

DSC08829
Photo: 島津健吾

まずはすべての穴にフックを通します。

DSC08826
Photo: 島津健吾

最後にカラビナで止めたら完成。防犯面でもいいですし、見た目もおしゃれで気に入りました!

ワッペンの貼り付けができる

DSC08838
Photo: 島津健吾

マジックテープで、ワッペンの貼り付けが可能。自分の好きなデザインに変更できるのもこのダッフルバッグの楽しみ方の1つです。

2つのオプション

DSC08983
Photo: 島津健吾

今回のリターンには2つのオプションが用意されています。1つはスタッシュカプセル。スーパーファブリックを使用した耐久性の高いスタッシュカプセルは、スマホや貴重品の収納に最適。

DSC08982
Photo: 島津健吾

iPhone 12 Proがちょうど収まるサイズで、内側のメッシュポケットにはイヤホンや小銭、カード類を入れておくのによさそうでした。お財布とスマホケースを1つにまとめて、近くに買い物に行く時に重宝しそうです。

DSC08985
Photo: 島津健吾

もう一つのオプションは、100%完全防水の「ドライバッグ」。口を3回巻いて止めることで、水が全く侵入しない作りになっています。

DSC08988
Photo: 島津健吾

「Dave Jr 2.0」は完全防水ではないため、突然の雨には「ドライバッグ」で対応するのがオススメ。25Lも容量があるので、一泊二日分の荷物でも十分収納できますよ。

カラーは全部で3色

1605530363885
Image: AMABILIS

「Dave Jr 2.0」は、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。ステルスブラック、アーバングレー、パシフィックブルーの3色展開です。machi-yaなら一般販売価格18,300円のところ、20%OFFの14,700円で支援が可能。この機会に、軍備品レベルの「タフすぎる」バッグを手にしてみませんか?

>>軍備品レベルの「タフすぎる」バッグ

Image: AMABILIS

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next