連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhone 12のアクセサリ、今買うべきか否かお答えします

author 訳:的野裕子
  • カテゴリー:
  • TOOL
iPhone 12のアクセサリ、今買うべきか否かお答えします
Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部 via Apple

iPhone 12には新しいテクノロジーがたくさん搭載されていますが、AppleはiPhoneの箱に入れる物を減らして、“デジタル断捨離”を進めています。

つまり、この2つの事実をまとめると、最新のiPhoneを購入した後で、必要なアクセサリをすべて手に入れようとすると、“少し”もしくは“多額の”お金がかかりそうだということです。

さらに、5Gサービスのために渋々払わなければならない月額費も別にあります。

入手できるアクセサリはどれか? 入手すべきアクセサリは何か?

必要不可欠なものを見ていきながら、それぞれどのように入手した方がいいか、おすすめを紹介していきます。

iPhone 12の新しいスマホケース

  • 新しいケースを買うべきか? 間違いなく。
  • Appleで買うべきか? そこまではない。

いつもは、iPhoneのケースを買うことに関してはどちらでもいいという立場です。もちろん、ケースを買えばiPhoneをさらに守ることができます。

以前はわたしも律儀にスマホケースを使っていましたが、ある日スマホケースなしの生活がどんなものかを知りたくなって、数日間スマホケースを外したのです。

それが数週間になり、それから私はスマホケースを使ったことがありません。iPhoneを落とさなかったのはラッキーだったと思います。

しかし、MagSafeの登場によって状況は一変しました。今や、ワイヤレスで充電できるケースもあるのです。

主要なケースメーカーが、Appleの新しいMagSafe技術に完璧に対応しない製品をつくるとは想像できませんが、それでも新しい技術に最適化されていないiPhone 12のケースは間違いなくあると思います。

君子危うきに近寄らず、です。私はまだ使ったことがありませんが、MagSafeはiPhoneの最高の新機能のうちのひとつだと確信しています。

5Gよりも上だと思いますが、それは私だけでしょう。

スマホケースをAppleで買うことに関しては、サードパーティーの市場は、今まさにMagSafeに対応したスマホケースを開発し始めたところです。

したがって、Apple以外のケースを待って、1〜2カ月間iPhoneをむき出しの状態で持っているのは危険だと思います(最強の保護ケースと言われるOtterBoxが、しばらくの間Appleと独占的に仕事をしない限り)。

Appleが提示するMagSafeのスマホケースの価格は5500円と少し高すぎます

特に「クリアケース」は、基本的にプラスチックの真ん中に磁石を貼り付けただけです。やれやれ。

iPhone 12の新しいワイヤレス充電器

  • 新しい充電器を買うべきか? もちろん。
  • Appleで買うべきか? すぐに欲しいなら。

2番目も、最初と同じです。

MagSafe対応のiPhone 12をワイヤレス充電器に正しく置くには、充電器がMagSafeに対応していなければなりません。

つまり、新しい充電器を買わなければならないということです。デスクに置くにしても、車で使うにしても、寝ている間の置き場としてでも、です。

いつもなら、Apple純正よりも低価格で種類が豊富な、サードパーティーの充電器が出るのを待つのをすすめるところですが、MagSafeの技術が特に新しいものなので、新しい充電器が発売されるまで少し待つことになりそうです。

ただ、今でもBelkinがすでに新しい充電器を出していますが、少しお高めです。

「すでに発売されているワイヤレス充電器でもiPhone 12に対応しているか?」と聞かれたら、もちろん対応しています。

でも「MagSafeの方が楽しいんですよね?」と聞かれたら、それも間違いありませんと答えるでしょう。

「現在の価格は4500円らしいけど」、その通り。

待てるのであれば、待ったほうがいいと思いますが、Appleの新しい技術を満喫するのに少し散財しても、誰も文句は言わないと思います。

iPhone 12の電源アダプタ

  • 新しい電源アダプタを買うべきか? おそらく。
  • Appleで買うべきか? 絶対にノー。

これまで何度かiPhoneを買ったことがある人は、iPhone 12を充電できるLightningケーブルで使える電源アダプタをいくつか持っているでしょう。

出力の大きなアダプタを使えば、さらに高速で充電できますが、iPadの電源アダプタからMacBookの電源アダプタまで、どれも同じようなものです。

iPhone 12が初めてのiPhoneだったり、電源アダプタをなくしてしまった場合は、買う必要があります。Appleは、USB C-Lightningケーブルだけで、電源アダプタは同梱しなくなりました。

Appleが、20WのUSB-C電源アダプタの価格を2800円から2000円まで値下げしたのはこのためだと思いますが、それよりももっと安く買うことができます。

Ankerのこのモデルは、Aukeyのこのチャージャーよりも安いですが、同じくらい良い物です。

どちらも「Wirecutter」がすすめています。私は組み合わせるのが好きです。

持っている他のデバイスでも使えるUSB-Aのポートを使って、より高速なUSB-CでiPhoneを充電します。

それでも、Appleのものよりも安く買えます。

iPhone 12のMagSafe対応ウォレット

  • 新しいウォレットを買うべきか? へ?
  • Appleで買うべきか? ノー。

MagSafe関連の最後を締めくくるのは、iPhone 12の背面に貼り付けることができる、新しいレザーウォレットです。

熱狂的なApple信者なら、小さな磁石のカードケースに7000円ほど払うかもしれません。

それ以外の人は、サードパーティーの会社が各自MagSafeアクセサリを発売するまで、待ったほうがいいと思います。

発売されるまでは、ポケットにカードやお金を入れておいてもいいわけですから。

iPhone 12のカーマウント

  • 新しいカーマウントを買うべきか? 近いうちに、でも今じゃない。
  • Appleで買うべきか? ノー。

正直言って、MagSafeに関することで、私が特に心待ちにしているのは、ずばりカーマウントです。

iPhoneをマウントにスライドさせて、固定するために横を締めたりするのは面倒です。他のあらゆるカーマウントが、iPhoneを固定するために(また理想的に充電するために)やっていることは、面倒を増やしているように思います。

MagSafeのカーマウントは、Belkinのような(現在購入できる唯一のMagSafeカーマウント)、シャワーヘッドに磁石が付いたようなものだと思います。

つまり、ピタッと貼り付けて、サッと離せるものです。留め具をいちいち動かさない、Lightningコネクターに接続しない、ただスマホをタッチ&ゴーするだけです。

今は、磁石で接続して、充電もできるカーマウントを早く誰かつくってくれないかと楽しみにしています。Belkinの“クリップの上のマグネット”タイプも近いのですが、完璧ではありません。

私はまだ待ちます。

iPhone 12のイヤホン

  • 新しいイヤホンを買うべきか? ノー。
  • Appleで買うべきか? あり得ない。

どれほどのAppleファンの引き出しがイヤホンだらけになっていると思いますか? 私はそのうちの一人です。

iPhone 7と共に登場した、Lightningケーブルのイヤホンだけが、新しいiPhone 12に対応していますが、それが家の中ですぐに見つかるとは思えません。

環境への配慮という名目で、Appleはイヤホンを同梱するのもやめましたが、今でもAppleから直接2000円で買うことはできます。

私だったら、Apple信者の友だちが使っていない大量のイヤホンのうちのひとつを借ります(というか、借りパクします)。

友だちから借りれなかった場合は、Appleのイヤホンではなく、AirPodsを買ってください。

自分が使うとは思っていませんでしたが、今やお気に入りのアクセサリのひとつです。イヤホンの場合は、小さなオーデイオケーブルが付いているものを買ってください。

iPhoneをポケットから出さずにSiriにアクセスしたり、通話を開始/停止したり、音量を調節できたりします。

もしくは、ハイエンドなヘッドホンを買いましょう。どこにでもあるイヤホンに2000円を無駄遣いするのはやめてください。

iPhone 12の長い充電ケーブル

  • 長い充電ケーブルを買うべきか? 当然!
  • Appleで買うべきか? いやいやいや。

私はiPhone 12を持っていませんし、この記事を書いている時点ではレビューも出ていないので、どのくらいの長さのUSB-C-Lightningケーブルが同梱されているのかわかりません。

おそらく十分な長さのものだと思いますが、自分がよく使う場所で、iPhoneを充電するのにケーブルが家具を迂回しなければならないような場合は特に、長めのケーブルの方がプラスになるでしょう。

長いケーブルを買うのであれば、Appleストアでないほうがいいはず。

2メートルのケーブルが3800円します。

AmazonやMonoprice(いくつか購入するとお得になる)など、多くの他の小売店ではもっと安くて良いケーブルが見つかります。

Appleでケーブルは買わないでください。

あわせて読みたい

Appleが切り捨てたものと、これから片付けなくてはならないもの

Apple Pay版PASMOを使ってわかったこと|Suicaとの違いや注意点

薄さは正義。折り畳めばほぼフラットになるスマホスタンド兼グリップ『CLCKR』【今日のライフハックツール】


Image: Apple

Source: Apple(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7) , Belkin(1, 2), Gizmodo, WireCutter

David Murphy - Lifehacker US[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next