連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

日々の仕事の進捗が可視化できるTrello拡張機能【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
日々の仕事の進捗が可視化できるTrello拡張機能【今日のライフハックツール】
Screenshot: 山田洋路 via Burndown Charts

個人やチームのタスク管理にTrelloを利用している方は多いと思います。

Trelloの人気の要因は、タスクをカード形式で配置し、ドラッグ&ドロップでステータスの変更ができるなど、直感的に扱えて自由度が高いこと。

さらに、ルールを作成して処理を自動化できたり、拡張機能を利用してアプリの連携が可能で、仕事を効率的にこなすうえで必須ツールとなっているんじゃないでしょうか。

今回は、そんなTrelloの拡張機能のなかでも、タスクの進捗を自動で可視化してくれる『Burndown Charts』をご紹介します。

課題の気づきやモチベーションアップに

BurndownCharts-1
Screenshot: 山田洋路 via Burndown Charts

特にたくさんの業務を抱えているときには、タスク管理が煩雑になりがち。目の前のタスク処理に忙殺されてしまい、優先順位を見誤ってしまうこともありますよね。

BurndownCharts-2
Screenshot: 山田洋路 via Burndown Charts

『Burndown Charts』をTrelloに追加すれば、各プロジェクトの進捗がビジュアルで追えて、課題の気づきやモチベーションアップにつながりそうです。

理想と現状をグラフで可視化

BurndownCharts-3
Screenshot: 山田洋路 via Burndown Charts

まずはトラッキングしたいボードを選択して、「Start Sprint」からセッティングしていきます。未着手、遂行中、完了に割り当てるリストを順に登録していき、ゴールの日付を決めればトラッキングが開始。理想とする進捗と、カードの移動を反映した実際の進捗がグラフ表示されます。

BurndownCharts-4
Screenshot: 山田洋路 via Burndown Charts

プロジェクトごとにボードを作成し細かくタスクを追加しておけば、あとはステータス変更するシンプルな運用で、高機能なプロジェクト管理ツールっぽいことができるんじゃないでしょうか。

『Burndown Charts』は、Trello Power-Upから追加できて、1ボードにつき月額1300円で利用できます。まずは、7日間のフリートライアルで試してみましょう。

あわせて読みたい

Google ChromeやGmailの利用を効率化するショートカット・小技の紹介サイト【今日のライフハックツール】

すぐ実践できる、士気を高めるチームマネジメント新手法|ニューノーマル時代の働き方

【まとめ】生産性&クリエイティビティUP!おすすめ手帳・ノート術6選


Source: Burndown Charts

Screenshot: 山田洋路 via Burndown Charts

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next