連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

仕事中やスキマ時間にワークアウトできる、椅子と一体化するホームジムツール【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
仕事中やスキマ時間にワークアウトできる、椅子と一体化するホームジムツール【今日のライフハックツール】
Image: Noonchi

在宅ワークの機会が増えて、深刻な運動不足に直面しているかもしれません。

自主的に歩くなど時間を捻出すれば、運動不足は解消されるはずなのですが、生活に組み込まれていないアクションは、なかなか実行できないのが現実でしょう。

運動のきっかけをより身近なところに置けば、習慣化のハードルはグッと下がりそうです。

Noonchi V2』なら、仕事の合間に手を伸ばしたところがジムになります。

あらゆるタイプの椅子に固定できる

Image: Noonchi

『Noonchi V2』は、あらゆるタイプの椅子(車椅子でも使える!)にしっかり固定できるようにできています。

ですので、オフィスの椅子に装着しておけば、仕事に煮詰まったときなんかにワークアウトで気晴らしができそうです。

もちろん、在宅ワークでのながらワークアウトもOK。たとえば、資料を読みながら自分のペースで健康づくりといったことも可能になります。

運動強度の調整が簡単

NoonchiV2-1
Image: Noonchi

運動強度の調整も、抵抗バンドを取付けるだけで簡単にできます。がっつりやりたいときには2~20lb(約0.9~9kg)のバンドを、仕事の邪魔にならないよう延々と運動していたいときには2~5lb(約0.9~2.3kg)のバンドを取り付けておくような使い方ができます。

またバンドの長さは、体形に合わせて調整自在です。

筋トレの種類は豊富

NoonchiV2-4
Image: Noonchi

仕事中であれば、運動時間が細切れに捻出できそう。定期的に鍛える部位を変えたいところですが、もちろんそれも可能です。

バンドを取り付ける位置によって横方向に引っ張る運動、上方向に引っ張る運動が切り替えられます。また、こういった背面中心の筋トレに加え、本体を脚の下に敷いて使えば前面の筋トレもカバーできそうです。

なにかと活用範囲が広く、運動習慣が自然と身に付けられそうな『Noonchi V2』は、Amazonなどから購入でき、価格は64.99ドル(約6800円)、送料が16.61ドル(約1700円)となっています。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

在宅勤務の疲れを癒すマッサージャーをレビュー。ヤミツキになるしめつけで筋肉をほぐす

ながら作業OKで、座って3分揺れるだけ。姿勢とお腹に効くコンパクトな運動器具

一人暮らしの在宅勤務を快適に乗り切る工夫は?|みんなのリモートワーク調査結果


Image: Noonchi

Source: Noonchi

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next