連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

iPhoneのアイコンをカスタマイズ。ホーム画面をミニマルにするアイコンセット【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
iPhoneのアイコンをカスタマイズ。ホーム画面をミニマルにするアイコンセット【今日のライフハックツール】
Image: MINIMAL ICONS

iOS14へのアップデートで、ホーム画面の見た目がガラリと変わったiPhoneですが、これを機にアイコンもイメチェンしてみてはいかがでしょうか。

これまでのホーム画面がややうるさすぎると感じていた方、『MINIMAL ICONS』を適用すれば、トーンが抑えられると同時に統一感が出ます。

iPhoneの標準アプリ『ショートカット』を使ったアイコンの変更方法をご紹介していきます。

アイコンをiCloudかアルバムに移して準備

MINIMALICONS-4
Screenshot: 山田洋路 via MINIMAL ICONS

『MINIMAL ICONS』は、ダークとライトの2タイプを含んだアイコンセットです。適用すればその名の通り、ホーム画面の見た目がミニマルなものになります。

アイコンを購入したら、決済プラットフォーム「Gumroad」のウェブページやアプリからダウンロードが可能に。zipファイルをパソコンやスマホの解凍ソフトで展開して、iCloudかiPhone上のアルバムに置けば準備は完了です。

ショートカットアイコンの変更手順

Video: Amirmio /Vimeo

ここで『ショートカット』アプリの出番。このアプリは本来、お気に入りの音楽を一発でかけたり、定期的に行なう操作(アクション)をグループ化する目的で使うのですが、その際に配置するショートカットアイコンが変更できるんです。

つまり、アプリのアクションを登録し、ショートカットアイコンをアプリに応じたものに変更することで、本来できないはずのアイコンの着せ替えを疑似的に行なうわけです。

具体的な手順は以下になります。

MINIMALICONS-7
Screenshot: 山田洋路 via ショートカット

「+」ボタンから新規ショートカットを作成し、「アクションを追加」します。

MINIMALICONS-10
Screenshot: 山田洋路 via ショートカット

Appからアイコンを変更したいアプリを選びます。

MINIMALICONS-9
Screenshot: 山田洋路 via ショートカット

するとそのアプリで割り当て可能なアクションが表示されます。

たとえば『Chrome』なら、「ChromeでURLを開く」「Chromeで検索」の2種類が割り当て可能です。アプリが無難に立ち上がるアクションを選択して追加します(この場合URLにGoogleのアドレスなどを入れておきます)。

MINIMALICONS-8
Screenshot: 山田洋路 via ショートカット

右上メニュー「…」から、「ホーム画面に追加」を選ぶと、ホーム画面上の名前とアイコンが変更できます。

iPhoneのアイコンが好みのものに変身

MINIMALICONS-6
Image: MINIMAL ICONS

お気づきのとおり、疑似的なアイコン変更では、アプリを立ち上げると「GoogleのURLを開く」といったアクションが走ります。ですので、オリジナルと同じ挙動は期待できません

ただ、自分好みのホーム画面がつくれるのは気分転換になるもの。今回ご紹介した『MINIMAL ICONS』以外にも、『Neon App Icons for iOS 14』や『ICOS』などさまざまなアプリが出ていますので、お気に入りのものを見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか。

『MINIMAL ICONS』なら、こちらから10ドル(約1060円)で購入可能となっています。

あわせて読みたい

iPhoneやiPadの煩わしい「アプリ通知」をオフにする方法

スマホの画面を録画する方法。AndroidとiPhoneそれぞれの場合

iPhone化するMac|macOS「Big Sur」の新機能4つ


Source: MINIMAL ICONS

Image: MINIMAL ICONS

Screenshot: 山田洋路 via MINIMAL ICONS , via ショートカット

Video: Amirmio / Vimeo

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next