連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Apple TV」や「Amazon Fire TV」でスクショする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
「Apple TV」や「Amazon Fire TV」でスクショする方法
Photo: Focal Point (Shutterstock)

スマートTVやストリーミングデバイスのスクショも撮れることを知っていますか?

もちろん、やり方は、ちょっと複雑になりますし、何のスクショを撮るかによっても違ってきます。

こうしたデバイスは、高帯域幅デジタルコンテンツ保護(HDCP)により、視聴している映画やテレビ番組のスクショを撮れないようにできますが、スクショが撮れるか試してみても損はありません。

なにしろ、トラブルシューティングのときに、デバイスのインターフェースのスクショをアップロードする必要がある場合もありますから。

有料アプリを使わずに、Android TV、Roku、Apple TV、Nvidia Shield、Amazon Fire TVの画面のスクショを撮る方法をご紹介しましょう。

Apple TVのスクショを撮る

Apple TVは、Macでならインターフェイスのスクショをリモートで撮れますが、Apple TVの著作権保護が大変厳しいので、DRM対応アプリで視聴中の画面のスクショは撮れません。

  1. Apple TVとMacを同じネットワークに接続する。
  2. MacでQuickTime Playerを開く。
  3. ファイル」→「新規ムービー収録」と進む。
  4. 表示されたライブフィードのウインドウで、ドロップダウンからApple TVを選択する。
  5. Apple TVの画面に4桁のコードが表示されるので、それをMacのQuickTime に入力して2つのデバイスを接続する。
  6. Apple TVのインターフェースがQuickTimeに表示されたら、「Shift + Command + 5」を押してスクショのツールバーを取り込み、「キャプチャー」をクリックしてスクショを撮る。

Android TVのスクショを撮る

Android TVデバイスで専用のリモコンアプリを利用できるなら、スクショボタンがあるかチェックしましょう。

それを使えば、一番簡単にスクショが撮れます。

しかし、すべてのAndroid TVがそういうアプリを提供しているわけではなく、スクショ機能を備えているものは、ごくわずかです。

ですからスクショ機能が無いときは、Cetus PlayなどのサードパーティのAndroid TV用リモートアプリが必要になります。

  1. Google Play StoreからCetusPlayをAndroid TVやAndroidスマホにインストールする。
  2. どちらのデバイスも必ず同じWi-Fiネットワークに接続する。
  3. Android TV でUSBデバッグを有効にするために、「設定→「端末情報」と進み、「ビルドを7回連打して開発者モードが有効になった」というメッセージを表示させる。
  4. 設定」に戻り、「開発者オプション」→「USBデバッグ」と進み、「USBデバッグ」を有効にする。
  5. AndroidデバイスでCetusPlayを開く。
  6. 3本線のアイコンをタップして、「画面キャプチャ」を選択しAndroid TVのスクショを撮る。

Nvidia Shieldのスクショを撮る

Nvidia Shieldは、この記事で取り上げたデバイスの中で、もともとスクショを撮る機能がある唯一のデバイスです。サードパーティのアプリや外付けのハードウェアは不要です。

  1. Nvidia Shieldの設定アプリを開く。
  2. 「Device Preferences」→「System」→「Nvidia Share」と進む。
  3. Nvidia Shareをオンにすると、スクショの撮影が可能な状態になる。
  4. Nvidia Shieldのリモコンかリモコンアプリのホームボタンを押して、「共有メニュー」を開く。「Screenshot」を選択する。
  5. 「Save to Photos」を選択する。

Roku TV/デバイスのスクショを撮る

Rokuのユーザーは、ストリーミングデバイスと同じネットワークに接続されているPCのブラウザを使用してスクショを撮ることができます。

  1. まず、Rokuの開発者モードに入る必要があるので、Rokuのリモコンかリモコンアプリを使ってHomeを3回タップ、次に、上矢印ボタンを2回タップする。続いて、右矢印ボタン、左矢印ボタン、右矢印ボタンをタップする。
  2. Enable installer and restart」か「Disable installer and restart」を選択する。
  3. Rokuが再起動したら、「Settings」→「System」→「About」と進む。
  4. デバイスのIPアドレスを書き留める。
  5. 次に、PCのブラウザのウインドウを開く。
  6. RokuのIPアドレスをタイプする。
  7. 自分のユーザーネームとパスワードを入力してログインする。
  8. ログインしたら、「Utilities」をクリックする。
  9. Screenshot」をクリックすると、スクショの画像がスクリーンに表示されるので、その画像を右クリックして「Save image」を選択し、PCに画像をダウンロードする。

Amazon Fire TVのスクショを撮る

Amazon Fire TVのスクショを撮るには、ADBプラットフォームをインストールしたPCを外付けで接続する必要があります。

  1. Fire TVのデバイスで、「Settings」→「My Fire TV」→「About」→「Network」と進み、デバイスのIPアドレスを書き留める。
  2. Settings」に戻り、「Developer Options」→「ADB Debugging」と進み、ADBデバッグを有効にする。
  3. PCにADBツールをインストールする。
  4. PCのADBフォルダーを開き、空いているスペースで「Shift + 右クリック」して「Open command window here」を選択する。
  5. コマンドプロンプトのウインドウで、「adb connect "IP"」を実行する(注:"IP"は上記の1と2で取得したFire StickのIPアドレスに置き換える)。
  6. Fire TVの画面に接続プロンプトが表示されるので、同意して接続を完了する。
  7. コマンドプロンプトを使用してPCからリモートでスクショが撮影可能になったので、adb shell screencap -p /sdcard/image.pngを実行して、スクショを撮り、adb pull /sdcard/image.pngを実行して、スクショをPCのADBフォルダーに保存する。

あわせて読みたい

「Amazon Fire TV」がさらに便利になる設定10

ダサいけど実用的。Apple TVのリモコンにテープを貼るべき理由


Image:

Source:Cetus Play

Brendan Hesse – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next