連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Apple WatchがSpotifyのストリーミング再生に対応! iPhone不要でランニングできる

  • カテゴリー:
  • TOOL
Apple WatchがSpotifyのストリーミング再生に対応! iPhone不要でランニングできる
Image: David Murphy

Apple WatchでSpotifyを使いたいと思っていた人は、近いうちに夢が叶いそうです。

Spotifyアプリの最新のアップデートによって、スマートウォッチだけで楽しむことができるようになりました。

スマートウォッチにWi-Fiかモバイルデータ通信の接続があれば、近くにiPhoneは必要ありません。Apple Watchだけでランニングに行けるというわけです。

Apple WatchでSpotifyを使うための準備

スマートウォッチでのSpotifyの使い方を説明する前に、このSpotifyの新機能が使える状態になっているかを確認してください。

新機能があるかどうかを確認する前に、アプリをアップデートしてください。

アップデートや新機能の展開というのは、テック周りで一番面倒くさいことのひとつですが、これが私たちが生きている現実です。

また、Apple WatchにSpotifyをインストールしたことがない人は、iPhoneでWatchアプリを開き、アプリの長いリストからSpotifyが出てくるまでスクロールダウンして、インストールをタップしてください。

Spotifyアプリを使う方法

準備ができたら、Apple WatchでSpotifyアプリを開きましょう。すぐにApple Watchで音楽をストリーミングするかを聞くプロンプトが表示されます。

Apple WatchのSpotifyアプリ
Screenshot: David Murphy

そのアイコンをタップすると、Apple Watchをストリーミングソースとして選択できるようになります。また、同じメニューを使って、家で接続しているデバイスやiPhoneなど、利用可能なデバイスで音楽を聴くこともできます。

Apple WatchのSpotifyアプリ
Screenshot: David Murphy

しかし、不思議なことに、Apple Watch自体から音楽が流れ始めるわけではありません。

おそらく、Apple Watchのスピーカーがあまり良くないからだと思われます。

音楽ではなく、誰かと無線をしなければならないような、いざという時に役立ちます。

音楽を聴くには、Apple Watchに接続したBluetoothのヘッドホンが必要で、そこからSpotifyのストリーミングを再生します。

Apple WatchのSpotifyアプリ
Screenshot: David Murphy

音楽を再生/停止/次の曲にスキップする時に少しタイムラグがありますが、これがまだベータ的な機能だからだと思います。

あとは、Apple Watchを左右にスワイプして音楽を流したり、音量を調整したりできるので簡単です。

Apple WatchのSpotifyアプリ
Screenshot: David Murphy

あわせて読みたい

Apple Watchの文字盤を場所や時間にあわせて自動的に切り替える方法

watchOS 7でリングのゴールを変更する方法|Apple Watch活用法


Image: David Murphy

Source:

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next