連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ノートPCに飲み物をこぼしたら? 安全な対処法7選

  • カテゴリー:
  • TOOL
ノートPCに飲み物をこぼしたら? 安全な対処法7選
Image: MakeUseOf

飲み物を持つ手がちょっと滑ると、あたりはびしょびしょになってしまいます。今回は、水やコーヒーをノートPCの上にこぼしてしまったときの対処法をお話しましょう。

万が一、ノートPCに飲み物などの液体をこぼしてしまったとしても、機器そのものの損傷を食い止めることは可能です。

MacBookにコーヒーをぶちまけてしまった。あるいは、ノートPCに炭酸飲料をこぼしてしまった。そんなときはすばやく行動して、液体がPC内部にダメージを与えるのを阻止しなくてはなりません。

では、ノートPCに飲み物などをこぼしてしまったときにとるべき手段を、順を追って説明していきます。

1.すぐに電源を切る

何はさておき、ノートPC内部の電流を止めなくてはなりません。液体がキーボードのすきまに入り込んで、電気が流れている回路に到達してしまったら、ショートしてノートPCがダメージを受ける可能性があるからです。

ノートPCに液体をこぼしてしまったら、できるだけ早く、電源ケーブルをPCから抜いてください。それから、シャットダウンします。

てきぱきと動いてすばやく反応すれば、スタートボタンをクリックしてシステムのシャットダウンを実行できるでしょう。

とはいえ、この場合は電源ボタンを長押しして強制終了するのがベストです。正しい方法によるシャットダウンと比べるとあまり好ましくありませんが、ノートPC内部に液体が入り込んでしまうよりはましです。

また、もし可能であればノートPCのバッテリーを外してください。そうすれば、内部の電流が完全に断たれるので、ダメージを受ける可能性は低くなります。

2.表面の液体をふき取る

電源がオフになったら、目に見える液体をすべてふき取りましょう。キッチンタオルで表面についた水分を吸い取ってください。そうすれば、残っている液体が、内部の繊細な電子回路まで到達するのを防げます。

吸い取るときのポイントは、キーボードのすきまに水分が入り込まないようにすることです。

電子回路のある奥の方まで水分を押し込んでしまわないよう、注意しながらふき取りましょう。

3.内部を乾かす(可能な場合)

内部のダメージを確認できるかどうかは、ノートPCによって異なります。分解しやすいものもあれば、頑丈な作りで開けられないものもあるからです。

ノートPCを覆うケースを簡単かつ安全に取り外せるかどうか、念を入れて確認してください。

取り外せる場合には、ケースを慎重に開けて、ハードウェアについた水分を柔らかいタオルでふき取ります。ドライヤーは使わないでください。

静電気が発生して、ハードウェアに深刻なダメージを与えかねません。

4.キーボードを外して、その下をきれいにする

取り外されたキーボードのキー
Image: MakeUseOf

この作業が可能かどうかも、ノートPCの種類によって違います。キーボードのキーが外せる場合もあれば、なかなか外しにくい場合もあるからです。

キーが外せるなら、ぜひそうしてください。

そして、キーのまわりについている水分をふき取りましょう。このときも、無理に力を入れてはいけません。デリケートな回路へと、水分をさらに押し込んでしまう可能性があるからです。

5.ノートPCを逆さまにする

表面と内部の水分をできる限りふき取ったら、次は、キーのあいだに入り込んだ液体に対処する番です。

ここが、ノートPCに有害な影響が及ぶかどうかを左右する最も大事なポイントです。

キーを外すのが難しいことがあります。その場合は、ノートPCそのものを逆さまにするのがいちばん確実かもしれません。

スクリーンが開いた状態で、キーボードが下向きになるようなかたちで安全に置けるポジションを見つけてください。

スクリーンを損傷しないようなかたちで置きましょう。そうしないと、問題がひとつからふたつに増えてしまいます。

一案として、ノートPCを目いっぱい開いて平らにし、テーブルに敷いたタオルの上に逆さまにして置くのもいいでしょう。

ノートPCの動作メカニズムをのぞき込むことはできませんから、内部が完全に乾いたかどうか判断するのはとても難しいでしょう。そのため、ノートPCを丸24時間放置してから使ってみるのがいちばんです。

6.キーボードのベタつきをきれいにする

ノートPCが乾き、問題なく起動・動作するようであれば、次に気になるのはキーボードのベタつきかもしれません。

特に砂糖入りの飲み物をこぼした場合は、キーボードにベタつきが残ってスムーズに動かず、タイピングがしにくくなります。

でもご安心を。キーボードのベタつきがきれいにとれる掃除法があります。特別に必要なものはなく、消毒用のウェットタオルがあれば十分です。

7.専門家に頼む

ここまでの手順を踏んでもまだノートPCが動かない場合は、専門家の助けを乞う以外、できることはあまりありません。

ノートPCが起動しなくとも、修理店に持ち込めば、ハードウェアを交換したり、ハードディスクからのデータを取り出したりしてもらえます。

あわせて読みたい

ホコリの再付着を抑制するPC掃除ブラシ。2Wayでディスプレイも隙間もキレイに

ノートパソコンがすべての人にベストな選択ではない


Image: MakeUseOf

Original Article: How to Save Your Laptop From Spilled Liquids by MakeUseOf

訳:遠藤康子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next