連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

「じょうご」みたいな三角コーナーは省スペースで洗うのが楽

  • カテゴリー:
  • TOOL
「じょうご」みたいな三角コーナーは省スペースで洗うのが楽
Image: Amazon.co.jp

毎日の調理中に発生する生ゴミ。これの扱いって悩ましいですよね。

三角コーナーにネットをセットしてシンクに置くと、生ゴミが濡れて重くなります。それに周囲がヌメりやすいし、掃除が大変です。

サッと生ゴミを入れておけて後始末も楽なアイテムはないものか……。

そこでご紹介したいのが、マーナ(MARNA)の「水切り三角ポット fioria(フィオーリア)」です。

濡れにくい

Image: Amazon.co.jp

水切り三角ポット fioria」は、「じょうご」みたいな形状をした生ゴミ入れです。

吸盤で貼り付けて、シンクの側面にぶら下げるようにして設置します。

これなら邪魔にならず、中に入れた生ゴミが濡れにくそうですね。

場所をとらない

Image: Amazon.co.jp

大きさは、横幅約183mm×奥行き約115mm×高さ(持ち手を含む)約257mm

本体はポリプロピレン製で、吸盤は塩化ビニル樹脂製とのこと。

使わないときは1枚のシート状になり、使うときだけくるっと丸めればよいので、収納するときに場所をとらないのもポイントですね。

お手入れ簡単でいつも清潔

Image: Amazon.co.jp

また、使い終わったら再び広げれば、スポンジですみずみまで洗えます

毎日の洗い物のついでにササっと洗って干しておけば、乾くのも早そうです。

最近は、生ゴミをコンポストにする人も増えていますよね。生ゴミをビショビショに濡らさずに調理中にキープしておけるなら、コンポストもやりやすいかもしれません。

マーナ(MARNA)の「水切り三角ポット fioria」で、キッチンで発生するちょっとした手間をストレスフリーにしてはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

三角コーナー要らずの自立する水切り袋。サッと捨てられてシンクがキレイに

99%の人が満足、夏の生ゴミやオムツが臭わなくなる驚異の防臭袋

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next