連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

乳製品を使わないおいしいクリームパスタの作り方

author 訳:saori
乳製品を使わないおいしいクリームパスタの作り方
Image: Claire Lower

2018年3月30日の記事を再編集のうえ、再掲しています。

ボウルたっぷりのクリームパスタほどおいしいものがあるでしょうか。

乳製品が苦手だからとこれまであきらめていた方に、今日はクリームやバターを一切使わないクリームパスタのレシピをご紹介します。

材料

セモリナ粉
Image: Claire Lower

クリームやバターなしでクリームパスタを作る際には、パスタを作る際の原料となるセモリナ粉(1/2カップ)を使用します。

パスタを投入する直前に、セモリナ粉を水と一緒に混ぜ合わせ、粘り気のある状態になったところで、カリカリに焼いた豚肉の入ったフライパンに加えてよく馴染ませ、ソースを作ります。

必要な材料は次の通り。

【材料】

  • パンチェッタ、ベーコン、ソーセージなどの脂身の多い豚肉:約230g
  • 乾燥パスタ(どのような種類でもOK):約230g
  • 少し塩を加えた水:約2.8l
  • セモリナ粉:1/2カップ
  • 新鮮なブラックペッパー

乳製品を使わないクリームパスタの作り方

ベーコンを炒める様子
Image: Claire Lower

まずは少し大きめの鉄製のフライパンで中火で豚肉を炒めていきましょう。

油が出てカリカリになるまでよく焼きます。焦げ付きそうになったら、一旦フライパンから出しておきましょう。

その間にお湯を沸かし、パスタを茹でていきます。

セモリナ粉と水もこのタイミングで合わせておきましょう。

フライパンに入れたパスタ
Image: Claire Lower

豚肉がカリカリになり、パスタがアルデンテ(芯が少し残っている)少し手前の硬さになったら、セモリナ粉と水を合わせたものを豚肉の入ったフライパンへ入れます。

茹でたパスタも同時にフライパンに投入し、すべての具材をよく混ぜ合わせ、パスタをソースに絡めていきましょう。

パスタを盛り付ける様子
Image: Claire Lower

仕上げに新鮮なブラックペッパーをふりかけてひと混ぜし、お皿へと盛りつけます。

一切乳製品を使わないことにはなりませんが、チーズとほうれん草を加えるのもおすすめです。

豚肉を焼く際に、少し薄く切ったにんにくで味や香りづけをしたり、ハーブを添えてみるのもよいでしょう。ほかにもパルメジャンチーズを足すなど、あなたのお好み次第です。

豚肉の油とセモリナ粉を混ぜ合わせた水でまるで本物のクリームソースのような味わいを作り出せるはず。ぜひ試してみてください。

あわせて読みたい

なめらかで濃厚、完璧なカルボナーラの作り方

ローマの名物パスタ料理「カチョエペペ」の簡単で美味しい作り方


Image: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker Skillet[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next