連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleフォトのストレージ見直しのコツと写真・動画をダウンロードして移行する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Googleフォトのストレージ見直しのコツと写真・動画をダウンロードして移行する方法
Photo: Primakov (Shutterstock)

Googleフォトにアップロードしたものはすべて、ストレージの最大使用可能量(無料プランでは最大15 GB)に達するまでカウントされるようになったので、自分の使い方を見直した方が良いでしょう。

  • どのくらいの容量を使用しているんだろう?
  • どうすれば無料プランを目一杯使えるのか?
  • Googleの使用をやめて、別のサービスに写真を全部移すにはどうすればいいの?

大丈夫。上記の3つの質問にすべてお答えします。しかも、どれも簡単にできることばかりです。

Googleフォトの利用量を確認する方法

これは簡単です。こちら「Google One」のストレージチェックページをクリックすると、使用しているGoogleストレージのプラン(無料でも有料でも)で、あとどのぐらい使えるスペースが残っているか表示されます。

Googleはストレージの使用をアプリごとに分けているので、腕まくりして膨大なGmailの受信トレイを読んでしまう必要があるのか、Googleドライブにあるサイズの大きなファイルを削除する必要があるのか、すぐに確認できます。

Googleストレージが満杯になるまでの残り時間を確認する方法

googlephoto2
Screenshot: David Murphy

残り時間は、当然、Googleのサービス上にどの程度アップロードするかで異なります。

これを簡単に確認できるように、Googleはユーザーがアップロードやバックアップをするときの現在の習慣を考慮に入れて、いつものようにGoogleのサービスを使い続けた場合に容量が満杯になるタイミングを予測するツールをリリースしています

Googleフォトで使用している容量を減らす方法

Googleが以前提供していた「無制限」の特典を利用して“オリジナル品質”のコンテンツをアップロードしている場合は特に、GoogleフォトのアカウントがGoogleドライブやGmailよりも多くの容量を使用している可能性があります。

Googleフォトの「設定」にアクセスして、サポートされていない動画で削除できるものがあるか確認しましょう。

Googleが何らかの理由で変換できない動画です。

それをダウンロードするか削除しましょう。次に、「ストレージを復元」をクリックして、すべての「元のサイズ」のコンテンツを「高いクオリティ」のコンテンツに変換することを検討してください。

これを実行すると、これまでGoogleフォトで使用していたスペースをかなり空けることができます。

Google Photo
Screenshot: ライフハッカー[日本版]

ここまで済んだら、AndroidiPhoneで必ず最新バージョンのGoogleフォトを実行していることを確認しましょう。

アプリを起動し、「ライブラリ」→「ユーティリティ」をタップします。ここで、Googleは、たとえばスクリーンショットなど、削除した方が良い写真に関してたくさんの提案を提供します。

削除したいものが見つからない場合は、さかのぼってチェックし続けてください。必ず見つかるはずです。

来年の6月までGoogleフォトの使用を続ける場合、Googleは、削除した方が良い写真に関してさらに有益な提案を提供するツールをリリースする予定です

たとえば、Googleストレージのスペースを必要以上に多く占有している大容量の動画や、いずれにしろ残しておきたくない焦点がぼけた写真などのコンテンツを示してくれます。

元のサイズ」か「16MPを超える写真や1080pを超える動画」で保存していない限り、今は何も削除する必要はありません。

残念ながら、メガピクセルでGoogleフォトを検索することはできませんが、少なくとも、多くのスペースを食っている動画の処理を始めることはできます。

googlephoto4
Screenshot: David Murphy

サイトを開き、動画の一般的なファイル形式である「avi」「mp4」「mov」などを入力しましょう。

アップロードした動画が表示されるので、すべての動画をふるいにかけて、クラウドから削除したいものをダウンロードしてアーカイブできます。

Googleフォト内のファイルを別の場所に移す方法

Googleの使用をやめて別のサービスを探したいと思うなら、すべての写真や動画を別の場所にすばやく簡単にアップロードする方法も見つけたいと思うはずです。

Googleフォトのウェブサイトから手動でダウンロードしようすると、永久に終わらないので、やめましょう。

好みのWebブラウザで「Google Takeout」を開きましょう。

googlephoto_2
Screenshot: ライフハッカー[日本版]

すべての選択を解除してから、戻って「Googleフォト」のオプションを選択します。

ファイルの移動方法と取得するアーカイブのオプションを選択したら、エクスポートのプロセスを開始します。

Googleのメールが届くまで待ってから、すべての写真と動画をダウンロードして、別の場所にもう一度アップロードしてください。

ただし、まだGoogleフォトからすべての写真や動画を削除するのはやめておきましょう。

Googleアカウントを持っている限り、あるいは、少なくともGoogleの気がまた変わるまでは、写真を無料でバックアップしておける場所になるからです。

あわせて読みたい

写真を安全にバックアップできる有料・無料クラウドサービス8選

スマホのバックアップ前に。Googleアカウントの空き容量を増やしておこう

Screenshot: David Murphy(Lifehacker US),ライフハッカー[日本版]

Source: Google One,容量予測ツール,Google Takeout

David Murphy – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next