連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iOS 14.2がリリース! 新しい絵文字や壁紙などの楽しい機能が追加に

  • カテゴリー:
  • TOOL
iOS 14.2がリリース! 新しい絵文字や壁紙などの楽しい機能が追加に
Photo: nikkimeel /Shutterstock

iOS 14.2が公式リリースされました。

これは、それほど大規模なアップデートでありませんが、楽しい機能がいくつか追加されているので、かいつまんでご紹介しましょう。

まず、目立った変更の1つで使用頻度が高いと思われるのは、新しい絵文字です。

iOS 14.2にアップデートすると、100個以上の絵文字がキーボードで使えるようになります。具体的には以下のプレビューをご覧ください。

そう。ゴキブリの絵文字まであるんです。この絵文字はニューヨーカー向けですね。リスト全体を見たいときは、emojipediaのこのリンクをクリックしてください。

8種類の新しい壁紙

これまでよりiPhoneをちょっと素敵にしたい人は、iOS 14.2にすると、8種類の新しい壁紙も使用できます。

iOS 14.2どころかiPhoneも使用していない場合は、こちらからデバイスに壁紙をダウンロードできます。

実際には、次のような壁紙です(ライトモードとダークモードの両バージョンがあります)。

画像

音楽アプリのロック画面とコントロールセンターも変化

他には、音楽アプリの使用中にロック画面に表示される音楽コントロールのUIが少し変更されます。

たとえば、トラックをスクロールすると新しいタイムスタンプが表示されます。

ios2
Screenshot: David Murphy

ホームネットワーク上の互換デバイスであるAirPlayで、再生中の音楽をコントロールするインターフェースも新しくなります。

ios3
Screenshot: David Murphy

コントロールセンターには、アルバムアートを中心にした新しい音楽インターフェースがあります。

また、実際に何も再生されていないとき、コントロールセンターにある「再生中」のボックスをタップすると、おすすめの曲が表示されます。

ios4
もちろん、私がテストしたアルバムには、アルバムアートはありません。はぁ(ため息)。
Screenshot: David Murphy

Shazamの音楽認識機能がついにiOSで利用可能に

iOS14.2により追加される最大の機能は音楽認識機能Shazamです。

2018年にAppleが買収したShazamの「実生活でユーザーの周辺で再生されている曲を特定する」魔法がついにiOS14.2で実現し、コントロールセンターの「ミュージック認識」トグルから簡単にアクセスできるようになりました。

ネタバレ:見かけはShazamの青いロゴに似ています。まずは、「設定」アプリの「コントロールセンター」で有効にする必要があります。

ios5
Screenshot: David Murphy

近日中にAppleの新しいHomePod miniを購入する予定でない限り、これでほぼ十分に用は足ります。

また、iOS 14.2は、新しいインターコムモードのロックも解除するので、家中の人がお互いにAppleデバイスで会話できるようになります。

さらに、HomePodをApple TVに接続して、Apple TVからHomePodに音声を流せるようになります。

AppleによるiOS14.2の公式リリースノート

前述した通り、iOS 14.2は大規模なアップデートではありませんが、1GB程度のダウンロードにちょっとした楽しみがたっぷりつまっています。

すべての変更を確認したい方のために、AppleによるiOS14.2公式リリースノートを以下に掲載します。

iOS 14.2には、iPhone用の以下の機能改善が含まれます:

  • 動物、食べ物、顔、家庭用品、楽器、性差別のない絵文字など、100種類以上の新しい絵文字。
  • ライトモードとダークモードの両方のバージョンでデザインされた8枚の新しい壁紙。
  • 拡大鏡で近くにいる人を検知し、iPhone 12 ProおよびiPhone 12 Pro Maxに搭載されているLiDARセンサーでその人との距離を報告可能。
  • MagSafe対応iPhone 12レザースリーブに対応。
  • AirPodsのバッテリー充電を最適化し、AirPodsがフル充電された状態の時間を減らすことで、バッテリーの劣化速度を抑制。
  • ヘッドフォンの音量通知機能によって、音量が聴覚に影響を及ぼす可能性があるときに警告。
  • 新しいAirPlayコントロールで家中にエンターテイメントをストリーミング。
  • iPhone、iPad、Apple Watch、AirPods、CarPlayでHomePodおよびHomePod miniのインターコムに対応。
  • HomePodをApple TV 4Kに接続してステレオ、サラウンドサウンド、ドルビーアトモスオーディオで再生可能。
  • 接触通知に関する統計情報を、個人を特定しない形で対象の公衆衛生当局に提供するオプションを追加。

このリリースで、以下の問題も修正されます:

  • ホーム画面の「ドック(Dock)」でアプリが機能しなくなる問題。
  • カメラを起動したときに、カメラファインダーが黒く表示されることがある問題。
  • パスコードを入力しようとしたときに、ロック画面のキーボードをタッチしても認識されない可能性がある問題。
  • 「リマインダー」で過去の時間がデフォルトで設定されることがある問題。
  • 「写真」ウィジェットにコンテンツが表示されないことがある問題。
  • 「天気」ウィジェットで華氏を設定しているのに摂氏で高温が表示されることがある問題。
  • 「天気」の「次の1時間の降水確率」の表で、雨の止む時間が誤って表示されることがある問題。
  • 「ボイスメモ」の録音が電話がかかってくると中断される問題。
  • Netflixのビデオを再生中に画面が黒くなることがある問題。
  • Apple Cashが、Siri経由で要求された場合、送金または受け取りに失敗する可能性がある問題。
  • Apple Watchアプリを開いていると、予期せず終了することがある問題。
  • 一部のユーザで、「ワークアウト」のGPS経路やヘルスケアデータがApple WatchとiPhone間で同期されない問題。
  • CarPlayダッシュボードで、オーディオが「再生停止中」と誤って表示される問題。
  • デバイスがワイヤレスで充電されない可能性がある問題。
  • iCloudバックアップからiPhoneを復元した際、またはiPhoneの移行機能を使用して新しいiPhoneにデータを転送した際に、接触通知が無効になる問題。

あわせて読みたい

iPhone 12の最新4機種を比較! 買い替えるべき人の特長とは?

iPhone 12のアクセサリ、今買うべきか否かお答えします

Photo: nikkimeel /Shutterstock

Source: Apple,emojipedia

David Murphy – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next