連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

部屋着にぴったり! モンベルの定番アイテム「シャミースパンツ」

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
部屋着にぴったり! モンベルの定番アイテム「シャミースパンツ」
Photo: Bon-Masu

良い季節になりましたね、そろそろ部屋着をモンベルのシャミースパンツに変える時期です。

今年は4年愛用したシャミースパンツを新しく買い換えました。

モンベルのシャミースパンツ

DSCF2273
左が4年間使用したもの、右が新品です。

1978年に日本のメーカーとして、初めてフリースのウェアを製造したのがモンベルです

そんなフリースの老舗とも言えるモンベルでは、さまざまな種類のフリース展開していますが、もっとも薄い素材がこのシャミース。

DSCF2327
モンベル シャミースパンツ Men’s 4,500円(税込)

すっきりとしたシルエットなので、単体で使用するだけでなく、秋冬の中間着にも最適なパンツです

そして何より、部屋着として抜群です

保温性と通気性のバランスが良い

人間の毛髪の10分の1というポリエステルのマイクロファイバーを密に編んだ素材です。

薄手で軽量ながら、繊維間に多くの空気を蓄えることができるため、高い保温力を発揮してくれます。

DSCF2333
防水浸透素材のウェーダーでも蒸れが気になります

保温性と通気性のバランスがよく、運動量の多い場面でも効果的に蒸れを逃がします。

DSCF2329
もう釣具の一部と言えるような相性の良さ

例えば、釣りで水に入る時のウェーダー、保温の調整はインナーで行います。

季節に応じて使い分けますが、蒸れを素早く逃すシャミースパンツが最適です

DSCF2342
ヨコ方向への1Wayストレッチです

シャミースパンツは、ストレッチ性も備えています

1方向のストレッチなのですが、とても動きやすいから不思議です。

運動量が多い場面でも快適です、必要にして十分ということなのですね。

ストレスから解放されるはき心地

DSCF2307

家に帰って、まずはシャミースパンツに履き替える、最高のリラックスタイムの始まりです

もう少し厚手で保温性の高いフリースパンツも持っているのですが、重いとか暑いとか、なんだかんだでシャミースパンツが一番快適。

冬の室温は、環境や好みで人それぞれだと思いますが、おそらく常識的な室温ならシャミースが合うと思いますよ。

旅に連れていく

DSCF2290
3つあるポケットは軽量で丈夫なメッシュ素材

本体は250gと軽量です、遠出する際に持っていくと便利ですよ。

DSCF2319
ビジネストリップでも役に立ちます

ビジネスホテルは寝るだけと思っていても、案外部屋で過ごす時間が長くなることも。

そんな時にも最適、シャミースパンツに履き替えて出先でも家のようにリラックスできます。

早起きしたら、そのまま付近の散策に出かけちゃいましょう。

IMG_6156
歩き終わったら着替えると言う贅沢、夏の高山に最適な保温性。

歩き終わったら着替えると言う贅沢、夏の高山に最適な保温性。

テント泊で汗や雨でシットリしてしまったパンツから履き替えてリラックス。

中間着として保温調整にも、いざと言う時頼りになります。

耐久性について

DSCF2283

フリース素材の性質上、摩擦により毛羽が抜け落ちることがあります

毛羽が付着した場合は衣料用ブラシ等で取り除いてください、との注意書きがあります。

4年使っても全然問題なしと思っていたのですが、リピート買いした結果、暖かさが違います

やはり毛羽が抜けていたようです、重さはほぼ変化していないので、本当に微細な毛羽なんでしょう。

DSCF2293
比べると4年使用の左側はくたびれた感じになっていますね

秋から春まで、ほぼ毎日使用するようなヘビーユーザーは、2〜3年で買い換えるのが良さそうです。

保温性は落ちたものは、その他の問題はないので運動量が多い時に着用します。

定番について考える

DSCF2315
ソファで寝ちゃっても足が冷えなくて良い。

アウトドア関連グッズのレビュー記事は、なるべく数年使い込んで、リピート買いした際に書きたいと思っています。

しかし、リピートしたくても製品がなくなってしまう場合もあります。

製造や流通の事情で、売り切れたら終了と言うような製品があることもある程度は理解しますが、汎用性や耐久性が重要視される定番製品は、変わらないで欲しいですね。

シャミースはそんな心配は無用です、これからもずっと存在してくれそうな安定感です。

DSCF2333-1

コットンパイルなど厚みのあるパンツを愛用している方にも、薄くて軽くて暖かいシャミースパンツを一度体験して欲しいです。

もちろんWomen’sも用意されています、ぜひモンベルに行った際は手にとってみてくださいね。

Photo: Bon-Masu

Source: モンベル

ROOMIEより転載(2020.10.31公開記事)

あわせて読みたい

モンベルのウィックロンマスク2ヶ月間の使用レポート! 洗濯してもヨレないさすがの耐久性だったよ | ROOMIE(ルーミー)

これで1000円!? 肌触りも機能性も抜群、ワークマンの新作フリース

Bon-Masu

swiper-button-prev
swiper-button-next