連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Adobe Acrobat ReaderでPDFをダークモードで閲覧する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Adobe Acrobat ReaderでPDFをダークモードで閲覧する方法
Image: Sam Kresslein/Shutterstock.com

PDFはとても良く使われるファイル形式なので、仕事で使用することが多いのではないでしょうか。

だとしたら、ほとんどのPDFリーダーに、使いやすいダークモードがないのは残念なことです。背景は暗くテキストは明るいシステム設定で、夜中にPDFを開くと、かなり衝撃を受けるかもしれません。

これは、PDF形式のテキストを夜中に長時間読むことが多い人には、特に困った問題です。

Adobe Acrobat Readerをダークモードで使用して、目に優しい閲覧にする方法をご紹介します。

Adobe Acroba Readerをダークモードで使用する方法

PDFをダークモードに切り替える方法は次の通りです。

  1. Adobe Readerを開き、「編集」→「環境設定」と進む(ショートカットで「Ctrl + K」でもOK)。
  2. 左のサイドバーから「アクセシビリティ」を選択する。
  3. 「カラーの表示を調整」を探し、その中で「ハイコントラスト色を使用」のチェックボックスにチェックを入れて、「ハイコントラスト色の組み合わせ」を選択する。
  4. 最後に、「ハイコントラストの組合わせ」の横にあるプルダウンから「黒の背景に白のテキスト」を選択する(これが目に一番優しい)。
  5. OK」をクリックして「環境設定」のウィンドウから出る。

さあ、これでどんなPDFもダークモードで読めますよ。

adobe2
Image: MakeUseOf

ただし、これはテキストにのみ有効で、画像やその他のコンテンツは反転しないことに注意してください。そのため、ダークモードに切り替えると、ページにあるアイテムによっては見づらくなることがあります。

PDFの見え方に満足できないときは、上記と同じオプションのページで配色を微調整できます。

たとえば、「カスタムカラー」オプションを使用して、背景を黒ではなくグレーにしてみましょう。その方が見やすいこともあります。

また、PDFを開いたときにダークモードを使用したくない場合は、この設定をオフにすることができます。

編集」から「環境設定」をもう一度開き、「カラーの表示を調整」のチェックボックスからチェックを外せば、設定が削除されます。

Adobe Acrobat Readerのテーマをダークモードに変更する方法

PDFの色を変更する以外に、Adobe Readerにはメニューバーなど他の要素に適用するためのテーマが2つあります。

デフォルトでは、システムのテーマ設定通りになっていますが、自動的にダークモードで表示されない場合は、テーマを変更できます

やり方は次の通りです。

  1. Adobe Readerで「表示」から「表示テーマ」に行く。
  2. ライトグレー」と「ダークグレー」のオプションから選択する。

ダークグレーはダークモードに近く、完全な黒ではありませんが、ダークモードが好きな人には向いているかもしれません。

adobe3
Image: MakeUseOf

ブラウザでダークモード拡張機能を使う方法も

上記でご紹介した2つの方法で、Adobe Readerをそれなりのダークモードに設定できます。完璧ではありませんが、ソフトウエアが明るい白ばかりで目がくらむよりはましです。

Adobe Readerのダークテーマが気に入らないときは、別のPDFリーダーを試してみましょう。ブラウザでPDFを開き、ダークモード拡張機能を使用してPDFを反転することもできます。

あわせて読みたい

Windows 10をダークモードに設定する方法|省電力・眼の負担軽減に

スマホの全アプリにダークモードを強制する方法|Android 10


Image: MakeUseOf, Sam Kresslein/Shutterstock.com

Original Article: How to Read PDFs in Dark Mode With Adobe Reader by MakeUseOf

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next