連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

自宅がフィットネスジムに!? エクササイズし放題の姿見が超スゴイ!

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
自宅がフィットネスジムに!? エクササイズし放題の姿見が超スゴイ!
Photo: 山科拓郎

リモートワーク化の弊害。その1つに挙げられるのは、やっぱり“運動不足”になりがちなことでしょう。

かくいう私も周りの人に「太ったね」「顔が丸い」「デカくなった??」などと言われるようになり、焦りを覚えてフィットネスジムに通い始めたところです。

しかし、興味はありつつヨガやダンスなどといったプログラムへの参加は、ちょっと勇気が…。人目を気にせず「自宅でエクササイズできればな〜」なんて考えていたところ、うってつけのデバイスを発見しました。

Video: Fitness Mirror/YouTube

それがこちらの「Fitness Mirror(フィットネス ミラー)」。一見ごく普通の姿見ですが、専用アプリが搭載されています。これにより、400本以上のオンデマンドコンテンツや、毎月144本以上のLive配信が見放題に。その名の通り、自宅をフィットネスジム化できるプロダクトなんです。今回は、リモートワーカーでフィットネス経験がある実妹のサポートを得て、使用感をチェックしてもらいました。

シンプルなデザインも魅力的

1

サンプルが到着したら、さっそく寝室に設置。本体外寸H150×W50×D3.3cmとそこそこ大きいので、あらかじめ置き場所は決めておくのをオススメします。配達員の方に組み立てていただけたので、搬入自体は非常にスムーズでした。ブラックのフレームがスタイリッシュな印象で、ブルックリンスタイルのインテリアなどにも合いそうですね。

3
Photo: 山科拓郎

エクササイズしないときは、普通の姿見として使えます。しっかり全身を映せるサイズで、日々のコーディネートやプロポーションの変化をチェックしやすそう。この時点で妹は「部屋に欲しいかも…」なんてポツリと一言。

充実のプログラムに目移り!

_8720397
Photo: 山科拓郎

電源を入れてWi-Fi接続を済ませたら、まずは「プログラム」をチェックしてみました。画面には、ボクササイズ/痛み改善/姿勢/自重トレーニング/Kid'sほか、さまざまな項目がズラリ。鍛えたい場所や目的に合わせて選べるのが嬉しいですね。種類豊富で、これなら飽きずに続けられそうだと感じました。

7
Photo: 山科拓郎

操作はとても簡単。スマホアプリと同じ要領で、各項目をタップするだけでOKです。そう思うと、鏡が巨大なスマホのように思えてきて、なんだか不思議な気持ちになります(笑)。

6
Photo: 山科拓郎

まずは、ボクササイズの初級を選んでみました。インストラクターの動きを真似ながら、自分も体を動かせばOK。お手本通りに動けているか、鏡に映る自分の姿を見ながらチェックできるのも嬉しいポイントですよね。

5

ちょっと動きがおぼつかないのはご容赦ください…。ボクササイズを試した妹の話によると、腕や足腰などへの負荷がしっかり実感でき、継続したら「バッチリ効果がありそう…!」とのことでした。

11
Photo: 山科拓郎

続いて複数のセクションにトライしてもらった自重トレーニングは、初級でもかなりキツそうな動きです…! 実際、妹は次の日かなりヘビーな筋肉痛になったとか。また、天候に左右されず、いつでも気軽に体を動かせるところが「いいね!」とも話していました。

ちょっとしたスキマ時間に家で運動するよう習慣化すれば、憧れのスマートな体型も夢ではないかも…。正直、エクササイズを横で見ていた私も、生活に取り入れることを考え始めています。

双方向通信でアドバイスがもらえる

Video: Fitness Mirror/YouTube

今回はオンデマンドコンテンツを中心にご紹介しましたが、Live配信は双方向通信に対応。レッスン中の動きをインストラクターにチェックしてもらい、アドバイスが受けられます。もちろん、疑問があればこちらから質問してもOK。スタジオでのパーソナルレッスンやグループレッスン顔負けのクオリティで、エクササイズに励めるというから驚きですよね。ちょっと未来を感じます…!


「Fitness Mirror」は、予定販売価格+送料167,200円のところ、machi-ya特別価格で30%0FFの117,040円(消費税・送料込み)から支援可能。月々4,980円の配信料も、最初の2カ月間は無料となります。普段よりおトクに手に入るこの機会に、「Fitness Mirror」で本格的なエクササイズをスタートしてみませんか?

>>日本初!ミラー型自宅トレー二ング用デバイス「Fitness Mirror」

Photo: 山科拓郎

Source: machi-ya,YouTube

山科拓郎

swiper-button-prev
swiper-button-next