連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 10のWi-Fi接続問題トップ10とその解決策

  • カテゴリー:
  • TOOL
Windows 10のWi-Fi接続問題トップ10とその解決策
Image: MakeUseOf

Windows 10 のWi-Fiがうまく機能ないと、本当にイライラします。

現代のコンピューターの使用はインターネットに接続できてこその部分が大きいので、インターネットに接続できないと、あっという間に生産性を失ってしまいます。

Windows10を使用する際に遭遇しがちなWi-Fiの問題トップ10とその解決方法をご紹介しましょう。

1. Wi-Fiは接続しているのにネットにつながらない

Wifi2
Image: MakeUseOf

インターネットに安全に接続していることをWindowsが示しているのに、ウェブにアクセスできないことがあります。

普通、この問題は、TCP/IPスタック、IPアドレス、DNSクライアント・リゾルバー・キャッシュのどれかに問題があるせいで発生します。

まず、Windowsが提供するネットワーク・トラブルシューティング・ツールを実行してみましょう。

設定」→「更新とセキュリティ」→「トラブルシューティング」→「インターネット接続」の順番で進むと、ネットワーク・トラブルシューティングに辿り着きます。

それでも問題が解決しない場合は、「コマンドプロンプト」を開き、下記のコマンドを入力しましょう。各コマンドを入力したら「Enter」キーを押してください。

  • netsh winsock reset
  • ipconfig /release
  • netsh int ip reset
  • ipconfig /renew
  • ipconfig /flushdns

それでもうまくいかないときは、こちらの過去記事(英文)をチェックしてみてください。

2. Wi-Fiに接続できない

Wifi3
Image: MakeUseOf

ネットワークの接続を確立しようとしているときに、「Windows10はこのネットワークに接続できません」というメッセージが表示されたら、ネットワークアダプターに問題がある可能性があります。

ベストな解決策は、ネットワークアダプターのドライバーをアンインストールして、Windowsが自動的に再インストールできるようにすることです。

そのプロセスの手順は以下の通りです。

  1. Windowsキー + X」を押し、「デバイスマネージャー」をクリックする
  2. ネットワークアダプターを右クリックして「アンインストール」を選択する
  3. 要求されたら、「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する」をクリックする
  4. デバイスを再起動すると、Windowsが自動的にドライバーを再インストールする

3. Wi-Fiに有効なIPコンフィギュレーションがない

Wi-Fiに有効なIPコンフィギュレーションがない」というメッセージが表示されたら、まずは、前述の4つのネットワークコマンドを入力してみてください。

それでも問題が解決せず、Windows 10でWi-Fiがまだ機能しないようなら、次の2つのステップを踏んでみましょう。

ネットワーク名とパスワードを変更する

一部のユーザーから、ネットワーク名とパスワードを変更するだけで問題が解決したという報告があがっています。

正確な手順はルーターによって異なりますが、一般的な手順は次の通りです。

  1. イーサネット・ケーブルを使用してルーターに接続する
  2. ブラウザーにルーターのIPアドレスを入力する
  3. デバイスのポータルにログインして、正しいフィールドを示す

この情報を変更するときは、適切なタイプのWi-Fiセキュリティを必ず使用しましょう

Wi-Fiネットワークのチャンネル帯を設定する

技術的な話を簡単に説明すると、ルーターはネットワーク上で信号やデータを送信するときにさまざまなチャンネル(データの送受信に必要な周波数の幅)を使用しています。

近くに同じチャンネルを使用するルーターの数が多すぎると、電波が乱れることがあります。

その場合は、ルーターのポータルにログインして、チャンネル設定を見つけましょう。可能であれば、「自動」に設定してください。

自動設定がない場合は、いくつかのチャンネルを試して、問題が解決するか確認しましょう。

4. Wi-Fiのパスワードがわからない

Wifi4
Image: MakeUseOf

新しいルーターを購入したら(あるいは、ISPから新しいルーターを発行されたら)、必ずネットワークにデフォルトでついている名前とパスワードを変更するようにしましょう。これは、セキュリティの観点から大事なことです。

しかし、自分で設定したパスワードを忘れてしまったときは、どうしたらいいのでしょうか?

ルーターをリセットすることもできますが、もう少し簡単な解決策があります。それは、Windows 10の中に保存されているWi-Fiパスワードを見つけることです

手順は次の通りです。

  1. タスクバーの「ネットワーク」のアイコンを右クリックする
  2. ネットワークとインターネットの設定を開く」を選択する
  3. 新しいウィンドウで、「アダプターのオプションを変更する」をクリックする
  4. Wi-Fi接続を右クリックして、「状態」を選択する
  5. ワイヤレスのプロパティ」をクリックする
  6. セキュリティ」タブをクリックする
  7. パスワードの文字を表示する」にチェックを入れる

5. Wi-Fiドライバーに問題がある

Wifi5
Image: MakeUseOf

Wi-Fiドライバーを削除して再インストールする方法については前述の通りですが、Windows 10でWi-Fiドライバーの問題が発生したとき、他にも試してみることがあります。

それは、Windows 10ドライバーをアップデートするか、前のバージョンに戻すことです。

Wi-Fiドライバーをアップデートする手順は次の通りです。

  1. スタートメニュー」を右クリックする
  2. デバイスマネージャー」をクリックする
  3. ドロップダウンメニューから「ネットワーク・アダプター」を選択する
  4. 更新するアダプターを右クリックして、「プロパティ」を選択する
  5. ドライバー」タブをクリックする
  6. ドライバーを更新する」か「ドライバーを元に戻す」を選択する

Windowsがアップデートされたドライバーを自動的に見つけられないときは、製造元のサイトで見つけられます。

6. Wi-Fiネットワークが見つからない

Wifi6
Image: MakeUseOf

Windowsを搭載しているデバイスがWi-Fiネットワークを見つけられない場合は、まずいくつかの基本的な解決策をチェックしてみましょう。

  • ルーターの電源は入っていますか?
  • デバイスはネットワークの範囲内にありますか?

どちらの答えも「YES」なら、次は、ネットワークアダプターのドライバーをアップデートするか再インストールしてみましょう。

手順は前述した通りです。

最後に、Wi-Fiアダプターの地域を以下の手順で変更してみてください。

  1. Windowsキー + R」を押す
  2. devmgmt.msc」とタイプして「Enter」キーを押す
  3. ネットワーク アダプター」タブを広げる
  4. 自分のネットワークアダプターの名前を右クリックする
  5. プロパティ」を選択する
  6. 詳細」タブをクリックする
  7. 国と地域」をハイライトする
  8. 自分のロケーションに応じて入力する

注:すべてのネットワークアダプターが「国と地域」のプロパティにアクセスできるわけではありません。

7. 使わなくなったWi-Fiネットワークを削除したい

Wifi7
Image: MakeUseOf

ルーターを新しくしたときや、以前は接続していたけれど、今は使用していない古いネットワークを処分するときは、デバイスから使わなくなったWi-Fiネットワークを削除する必要があります。

Windows 10で使わなくなったWi-Fiネットワークを削除する手順は次の通りです。

  1. スタートメニュー」を開き、「設定」をクリックする
  2. ネットワークとインターネット」をクリックする
  3. 画面左にあるメニューから「Wi-Fi」を選択する
  4. 既知のネットワークの管理」をクリックする
  5. 削除したいネットワーク名をハイライトする
  6. 削除」をクリックする

8. Windows 10がWi-Fiの接続を中断し続ける

Wifi8
Image: MakeUseOf

Windows 10が警告なしにWi-Fi接続を繰り返し中断する場合(かつ、ルーターに問題がないことが確実な場合)、ネットワークアダプターの電源管理設定が原因かもしれません。

節電目的でWindowsにアダプターの電源を切る権限を与えているなら、その権限を取り消す必要があります。そのためには、デバイスマネージャーにもう一度戻る必要があります。

  1. スタートメニュー」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択する
  2. ネットワークアダプター」のリストを広げる
  3. 自分のネットワークアダプターを右クリックする
  4. プロパティ」を選択する
  5. 電源管理」のタブをクリックする
  6. コンピューターがこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外す

9. ファイアウォールがネットワークの接続を妨害する

Wifi9
Image: MakeUseOf

Windowsにはファイアウォール・アプリが搭載されています。悪意あるコンテンツからユーザーを保護するために、トラフィックの往来を許可したりブロックしたりしています。

しかし、そのせいで、コンピューター全体のウェブへのアクセスがブロックされることがあります。

もちろん、これはデフォルトの動作ではありません。知らないうちに誤って設定を変更してしまったか、不正なアプリが既存のルールを上書きした可能性があります。

ありがたいことに、原因が何であれ、これは簡単に修正できます。

以下の手順は、Windowsが提供するファイアウォール・アプリでも実行中のサードパーティのファイアウォール・アプリでも有効です。

  1. スタートメニュー」を開き、「Command Prompt」とタイプする
  2. リンクを右クリックして「管理者として実行」を選択する
  3. netsh advfirewall set allprofiles state off」とタイプして「Enter」キーを押す
  4. インターネットアクセスがうまくいっているかテストする

ファイアウォールをオンに戻すには、コマンドプロンプトに戻って、「netsh advfirewall set allprofiles state on」と入力します。

10. ウイルス対策がネットワーク接続を妨害している

Wifi10
Image: MakeUseOf

ファイアウォールと同様に、ウイルス対策も接続の問題の原因になる可能性があります。

スタートメニューの「すべてのアプリ」にある「Windows Defender セキュリティセンター」にアクセスすると、デバイスにインストールされているウイルス対策アプリを確認できます。

アプリを開いたら、左側のパネルを展開して、「ウイルスと脅威の防止」をクリックすると、どのアプリがアクティブであるかがわかり、アプリのインターフェースのショートカットが提供されます。

実行中のアプリのインターフェースにアクセスして、サービスを一時的に無効にしましょう。

Windows 10のWi-Fi接続にまだ問題があるときは

この記事では、Windows 10でよくあるWi-Fiの問題トップ10と、試してみる価値がある解決策を説明しました。

もちろん、ここで取り上げていない問題もたくさんあるでしょう。

Wi-Fiの問題についてさらに詳しく知りたいときは、AndroidのWi-Fi認証エラーを修正する方法自宅のネットワークの速度が遅くなっている原因に関する過去記事(英文)をチェックしてみてください。

あわせて読みたい

Windows PCの動作をスムーズにする10のチェックリスト

Windows 10でデスクトップより適切なファイルの保存場所3つ


Image: MakeUseOf

Original Article: Got a Windows 10 Wi-Fi Problem? Here's How to Fix It by MakeUseOf

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next