連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

外付けハブ搭載のPCスタンドが、今の時代活躍する理由

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
外付けハブ搭載のPCスタンドが、今の時代活躍する理由
Photo: 島津健吾

最近のパソコンは、USB-Type Cのポートが主流になり、それ以外のポートは減少傾向。Windows機ならまだしも、最新のMacとなればType-Cだけしかありません。だいぶ慣れてきたとは言っても、時々必要になるポートがあるから厄介です。

70CC7D42-AFD5-4F12-BCF4-857D02E1E618_1_100_o
Photo: 島津健吾

そんな時のために、写真のような外付けのポートを持っているのですが、これでは足りないときがあります。

machi-yaでクラウドファンディングを実施中の13ポート搭載の超薄型ノートPCスタンド「ドッキングスタンド」は、外付けハブとしての機能をもつPCスタンド。

ちょうど、PCスタンドを探していたタイミングもあって、今回レンタルして使ってみることにしました!

アルミ合金で軽量。持ち運びもできるスタンド

6BA3FDC0-F332-4F2A-B787-DBBEC1A14A3C_1_100_o
Photo: 島津健吾

ノートパソコンで使うからこそ、携帯性は大切。「ドッキングスタンド」は、アルミ合金を使い、重さ450gと500mlのペットボトルよりも軽量。サイズも13インチのノートパソコンよりやや大きめで、バックパックに入れて持ち運ぶこともできます。

EB4AD3A0-D63E-489E-9813-3F623400A744_1_100_o
Photo: 島津健吾

そして突筆すべきは、数多くのポートを備えているということ。 向かって正面には、USB Type-Aのポートが2つ、SDとMicro SD、イヤホンジャックもあります。

60832AB7-484A-4AE1-96C1-BCC9C4F7A4B6_1_100_o
Photo: 島津健吾

これだけでも十分ですが、裏面にはType-Cポートが2つ、USB-TypeA、1080HD VGA、4K HDMI、LANも装備。全部で13ポート用意されています。通常の使い方であれば、不足するポートはなし。外付けポートで、ここまで揃っているものも珍しいでしょう。

ただ、これらすべてのポートを使うには、Type-Cでパソコンと「ドッキングスタンド」をつなぐ必要がありますので、実質使えるType-Cポートは1つとなります。Type-Cポートは、最大100Wで利用可能。消費電力の高いノートPCや Nintendo Switch などのデバイスも充電できますよ。

これだけポートがあるので、外付けディスプレイに繋いだり、スマホを充電したり、スピーカーと繋いだりするのもよし。自宅作業が増えた今、持ち運びだけではなく、オフィスや自宅でPCハブとして使うのもありです。

PCスタンドとしての実力は?

4BBF85B8-DCD8-489B-A2FE-20E5ED20239D_1_100_o
Photo: 島津健吾

次に、PCスタンドとしての実力をチェック。角度は18度で、これ以上にもこれ以下にも調整はできません。

49CB4958-48A3-4E15-A353-C1935F70DF70_1_100_o
Photo: 島津健吾

もう少し角度の調整ができたらいいなと思う反面、デスクに平置きするよりは圧倒的にタイピングしやすいため、ハブとして利用できるならこれもあり。しかも、パソコンをただ載せるだけで設置が完了するので、準備の手間もかかりません。

仕事の効率性が上がる

E39D708B-454F-41B0-A6DD-B6A81142820C_1_100_o
Photo: 島津健吾

ディスプレイに繋いだり、スマホを充電したり、PCスタンドにもなって、新しい働き方にマッチするプロダクトだと思います。

こちらの「ドッキングスタンド」は、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。15名に限り、通常価格23,000円のところ、33%OFFの15,410円(税・送料込)で支援が可能。プロジェクトの詳細は、下記のリンクからご確認いただけます。

>>【もうこれ一つあれば十分】13ポート搭載の超薄型ノートPCスタンド。急速充電可

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next