連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

年末の大掃除を10月にズラしてよかったこと5つ

年末の大掃除を10月にズラしてよかったこと5つ
Image: Krasula/Shutterstock.com

ついこの前までは梅雨や猛暑に悩まされていましたが、あっという間に10月も中旬。秋晴れの気持ち良い日が増えてきましたね。

今年はGoToキャンペーンなどを利用して週末の旅行を計画している方も多いと思いますが、今の時期だからこそオススメしたいのが「大掃除」です。

大掃除は年末に、という方も多いかと思いますが、実は時期をずらしてこのタイミングで済ませておくとメリットがたくさん! 忙しい毎日を過ごす方にこそ試してほしいライフハックです。

私がここ数年、大掃除を10〜11月に移行してよかったと感じた5つの理由をご紹介します。

1. 掃除に適した気候

そう、なんといってもこの気持ち良い秋晴れが大掃除にぴったりなんです。暑すぎず、寒すぎないので、ベランダやガレージなど外での作業も苦になりません。

毎年年末に寒〜いベランダで凍えながら窓拭きをしていませんか? 換気のために暖房をかけながら窓を開けることも多く、節電の面でも非効率です。

なかには、「今掃除をしても年末までにまた汚れが溜まるのでは? すっきりきれいな状態で年始を迎えたい!」という方もいるかもしれませんが、この時期におおよそ一度掃除をしておけば年末掃除の手間や時間はグッと短縮できるはず。

カーテンやラグなど、大型のファブリック類を洗濯したり干しておくのも気候が良い秋が最適ですよ。

2. 年末は何かと忙しい

年末って何かとバタバタしませんか?

今年はいつもと違う年末年始になりそうですが、いつもはクリスマスにお正月などイベントも盛りだくさん。

帰省の準備や買い出しなどとにかくやることが目白押しです。

「年末年始、せっかくのまとまった休みなのに少しもゆっくりできなかった…」とならないように、10-11月の週末に少しずつ大掃除をはじめてみてはいかがでしょうか。

計画的に掃除を始めるとゆとりが生まれるので、週末朝から掃除の予定を詰め込む必要はありません。

掃除するスポットを決めて土日いずれの午前 or 午後の数時間だけを掃除、残りは自由時間でゆっくり休息に充てる、という予定でも十分です。

同じ休むにしても掃除を終えてからの時間は、いつもより充実感が感じられるかもしれませんよ。

大掃除をはじめる前に準備しておきたい7つのこと

3. 掃除グッズが売り切れにならず手に入りやすい

ホームセンターやドラッグストアには、11月下旬頃から大掃除グッズが並びはじめます。

いつもより種類も数も豊富に揃えてあることがほとんどですが、タイミングが悪いと品切れになっていることも。

忙しい年末に入荷を待ったり、いくつも店をはしごしたりするのも一苦労ですし、「もういいか…」と諦めて掃除が中途半端になるのもスッキリしないものです。

この時期から計画を立てて掃除道具を揃えておくだけでも、年末の一苦労が少し解消されますよ。

4. 掃除代行業者も予約が取りやすい

「大掃除してる時間はないしプロにお願いしよう!」と思い立ったはいいものの、動き出すのはみんな同じタイミングです。

予約が取れずに1月以降になってしまったり、こちらの都合に合ったタイミングで日時が押さえられなかったりすることもしばしば。

比較的空きが多いこのタイミングで依頼しておくと、スムーズに予約が取りやすいかもしれません。

また代行業者によっては一度掃除を依頼すると次回以降使えるクーポンがあったりするので、それを利用して次別の場所の掃除を頼む、というのも賢いやり方かもしれませんね。

5. 12月のセールでの無駄な買い物が減る(かも)

これは副次的な要素なのですが、大掃除の際に衣類や靴、化粧品やその他日用品などを整理しておくと、自分の持ち物や在庫の確認になり、12月のセールで無駄な買い物が減るかもしれません。

「セールで買ったのと同じようなニットがタンスの奥底から見つかった」「タイムセールで安かった日用品、ストックがまだ大量に残ってた」(いずれも実体験です…)なんてことが起こらないように、改めて今自分が所有しているものを見直してみましょう。

ちなみに私は掃除をするたびにモノの多さにうんざりして、買い物欲が少し減退します。

セールで商品を手にしたとき、ネットでアイテムをカートに入れる瞬間、新しいモノを増やさないようにと脳内でブレーキがかかるので、プラスに作用していますよ。


まだ10月も中旬。「大掃除なんてまだ先…まだ考えたくない!」と思いがちですが、早めから動いておくといろんなことがスムーズに進むので余裕が生まれ、ストレスも少なくなります。

今年は巣ごもりでご自宅で過ごす方も多いでしょう。

せっかくならこの気持ち良い天候を味方につけて、おうち時間がより居心地が良くなるように掃除に取り組んでみてください。

きっと年末は、先取りで掃除に取り組んだ自分に感謝したくなりますよ。

あわせて読みたい

掃除を効率的に終わらせる、4つの戦略

窓ガラスを手間なくピカピカに掃除するコツ


Image: Krasula/Shutterstock.com

saori

swiper-button-prev
swiper-button-next