連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

時短はロボット掃除機にお任せ! 価格は中級、機能はハイエンドなコスパ良しの「neabot」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
時短はロボット掃除機にお任せ! 価格は中級、機能はハイエンドなコスパ良しの「neabot」を使ってみた
Photo: Junya Masuda

お掃除ロボ、どれが自分に適してるんだろう?

ルンバでお馴染みのロボット掃除機もいまや群雄割拠で選択肢は豊富。デザイン性や吸引力など判断基準はさまざまありますが、コスパと持久力(自動でお掃除してくれる時間)を基準にしてみてはいかがでしょうか。

姉妹サイトmachi-yaにてキャンペーン中の「neabot(ニーボット)」は、ハイエンドモデルの機能をミドルレンジ価格で実現した、まさにコスパ良しと言えそうな製品。

実際に自宅で使ってみたのでその感想をお届けします。

ゴミ捨て頻度は1-2ヶ月に1回でOK

DSCF1638
Photo: Junya Masuda

まず特筆すべき特徴として、「neabot」は市場だとハイエンドモデルに搭載されている、紙パック式の自動ゴミ捨てステーション機能を完備。

ロボット掃除機本体のタンクが満タンになってもステーションに自動で廃棄してくれるため、人がゴミを捨てる頻度が大きく下がります。

DSCF1722
Photo: Junya Masuda

さらに、ステーションのタンクは専用品ですが紙パック式のため、ホコリなどで手が汚れることもなし。

これらの機能で、人がゴミを処理するのは1〜2ヶ月に1回のゴミ捨て済むとのことなので、まめに取り換えるのが苦手な筆者のようなズボラ人間にもピッタリだと感じました

障害物もスマートにクリア

賢
Photo: Junya Masuda

障害物にぶつかるとバンパーで衝撃を吸収しつつ、細かな方向転換を行います。動画のような狭い棚の脚間もきっちりきれいにしてくれましたよ。

DSCF1641
Photo: Junya Masuda

本体の高さは約9.8cmとのことで、それ以上の隙間が確保されているスペースであれば潜り込んできれいにしてくれます。

床
Photo: Junya Masuda

ラグやカーペットなどホコリが溜まりやすいところは路面状況を自動認識し、吸引力を上げて対応する機能も搭載しているので頼もしい限りでした。

アプリでのフル機能を操作

DSCF1721
Photo: Junya Masuda

付属のリモコンでも簡単に操作ができますが、製品の機能を最大限に使うにはAndroid/iOS対応アプリがおすすめ。

索
Photo: Junya Masuda

本体上部には走行や間取りの把握のため、レーダーが搭載されており360度をスキャンしており、

screenshot
Photo: Junya Masuda

1回の走行で障害物があった場所を除き、おおよそ正確な間取りを描画してくれました。この画像は筆者の自宅ですが、アプリ上でリビングや寝室など任意のゾーンに区分け可能

念入りに掃除したい場所は2回掃除する、掃除する必要のないところは立ち入り禁止にするなどを指定できるので、自分の好みに合わせた柔軟な利用にも対応。

また、タイマーで定刻に掃除を開始するように設定もでき、曜日ごとの指定や、区分けした一部の部屋のみ掃除するようセットするなんて運用もできますよ

名称未設定-4
Photo: Junya Masuda

お掃除の様子はアプリ上で遠隔ウォッチすることができますし、掃除した軌跡も視覚化されるため「neabot」の働きぶりをしっかり確認できます。

仕事中、無人のおうちを縦横無尽に駆け回る「neabot」の動きにどこかペットのような愛らしさを感じてしまいました。

2cmまでの段差は乗り越えられる

DSCF1712
Photo: Junya Masuda

タイヤもかなり存在感のあるサイズで、2cmまでの段差であれは乗り越えることができるスペックとのこと。

DSCF1711
Photo: Junya Masuda

本体前方に位置するブラシは、周囲のゴミを中央にかき集める働きをします。

DSCF1713
Photo: Junya Masuda

集められたほこりやゴミはメインブラシ部分でしっかり吸引してくれていました。吸引力は2,700pa(真空度/パスカル)とロボット掃除機のなかでも強い部類なのだそう。

実際、動作状況を見守っている感じでは弱い印象はなかったので筆者としては機能面も含めてかなり気に入りました! もう我が子のような存在かもしれません(笑)


ゴミ捨ての手間も大幅に減らせるコスパ良しなお掃除ロボ「neabot(ニーボット)」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaで先行キャンペーンを実施中。

執筆時点で30%OFFの61,640円(税・送料込み)からオーダー可能でしたので、コスパはかなり高いですね!

お掃除ロボ導入を検討されている方は是非以下のリンクからチェックしてみてくださいね!

>> 高級機の機能をお手頃を価格で実現したロボット掃除機「neabot」

Photo: Junya Masuda

Source: machi-ya

Junya Masuda

swiper-button-prev
swiper-button-next