連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

マウス操作やタイピングがラクに。正しい姿勢にしてくれるマウステーブル【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
マウス操作やタイピングがラクに。正しい姿勢にしてくれるマウステーブル【今日のライフハックツール】
Image: Amazon.co.jp

テレワークが進んだはいいけれど、家にあるもので即席ワークスペースをつくろうとしたら、椅子と机の高さが合わなかった、なんてことありますよね。

我が家は古いダイニングテーブルをパソコン机に流用したため、ハーマンミラーのセイルチェアと高さが合わず、前屈みになってしまい、夫は腰への負担を感じているそう。

高さの問題は、椅子を上げ下げして調節するしかありませんが、姿勢を改善する方法がないのかと思ってググっていたら、『スライド式マウステーブル』というものを見つけました。

肘や腕への負担を軽減

mouse-table_05
Image: Amazon.co.jp

サンワダイレクトの『スライド式マウステーブルは、デスクの天板にクランプ式で簡単に取り付けられるマウステーブル。マウス操作をするときに肘をしっかり支えることで、肘や腕の負担を軽減しつつ、正しい姿勢をサポートしてくれるとのこと。

肌触りの良いファブリッククッションで、長時間のパソコン作業もラクになるそうです。

前後にスライドして収納可能

mouse-table_03
Image: Amazon.co.jp

『スライド式マウステーブル 』は、前後にスライドするので、使っていないときは邪魔にならないように机の上に収納することが可能。

椅子から立ち上がるときや、机の側を歩くときに思わずぶつかってしまうことがなくて良いですね。

左右対称なので利き腕に関係なく利用できる

mouse-table_04
Image: Amazon.co.jp

椅子に肘当てがついていると仕事中にちょっと一息つくのに便利です。机に持たれるのでも良いのですが、前屈みになってしまいますし、やっぱり肘当てが欲しくなりますよね。

『スライド式マウステーブル 』は、左右対称のデザインになっていて、左右のどちらに設置しても違和感なく使うことができます。

360度回転するからリストレストにも

mouse-table_02
Image: Amazon.co.jp

また、前後のスライドだけでなく、360度に回転するので、キーボード入力をメイン作業にする際にはリストレストとしても使えるのだそうです。

ついつい働き過ぎてしまうリモートワーク。カラダをケアする意味でも、『スライド式マウステーブル 』などの負担軽減ツールを活用してはいかがでしょうか。

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

タスクに集中するのを助けてくれるウェブアプリ「Maesure」

一人暮らしの在宅勤務を快適に乗り切る工夫は?|みんなのリモートワーク調査結果

リモートワークが捗りそう! 長時間座っていても快適で高機能なチェア3選


Source: Amazon.co.jp

Image: Amazon.co.jp

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next