連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

集中力を手元で管理。ポモドーロ・テクニックが続けられるタイマーアプリ【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
集中力を手元で管理。ポモドーロ・テクニックが続けられるタイマーアプリ【今日のライフハックツール】
Screenshot: 山田洋路 via Focused Work

集中力を管理するのに、ポモドーロ・テクニックを試したことがある方、多いんじゃないでしょうか。

基本的には、25分間作業して5分間の休憩を繰り返すこの手法。ハマれば確かに生産性が高まります。

ただ、続けられる人は意外に少なく、その原因の1つに作業サイクルに融通が利かないことがあるようです。

集中力を保つための絶妙な時間設定も、作業内容やその場の状況にそぐわなければ効力は発揮できないでしょう。そこで活用したいのがiOSアプリ『Focused Work』です。

仕事や生活スタイルに合った作業サイクルを登録できる

FocusedWork-3
Screenshot: 山田洋路 via Focused Work

どうせなら、同じ時間内で中身の濃い仕事したいですよね。それには、よーいドンで作業に取り掛かり、定期的に脳を休める時間を設けることが大事になります。

特定の作業サイクルにはめ込んで仕事することで、途中で気が散ったり、挫折を防げるわけですが、優先順位の高い対応がいきなりカットインしてくることもあるでしょう。また、会議までの時間が中途半端なときは、ポモドーロタイマーは起動しづらいものです。

FocusedWork-1
Screenshot: 山田洋路 via Focused Work

『Focused Work』では、いくつもの作業サイクルをセットすることができます。プリセットで、ポモドーロや隙間時間に利用できる15分間の単発など、数種類が利用可能。また、これらをカスタマイズしたり、オリジナル作業のサイクルを登録したりもできます。

仕事や生活のスタイルに合った作業サイクルをいくつか持っておけば、臨機応変に展開できますよね。

いつでも“集中タイム”を確保できる

FocusedWork-4
Screenshot: 山田洋路 via Focused Work

状況はどうあれ、アプリを起動すればすかさず“集中タイム”が確保できます。もちろん仕事だけじゃなく、トレーニングなどにも活用できるでしょう。

アラームや時計のカチカチ音、励ましメッセージのOn/Offなどが調整できるようになっているのでお好みで。『Focused Work』はApp Storeからダウンロードできて無料で利用可能です。

なお、集中力を高める方法タスクの優先順位づけなど、仕事の時間管理術をまとめた記事もあるので、こちらも参考にしていただければと思います。

あわせて読みたい

すぐに気が散ってしまう人へ。集中力をフルで発揮するためのハックまとめ

やる気がでないタスクを短時間で片付けるためのライフハック9選

気の重いタスクに取り組むために今すぐにできること7選


Source: Focused Work

Screenshot: 山田洋路 via Focused Work

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next