連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

薄さは正義。折り畳めばほぼフラットになるスマホスタンド兼グリップ『CLCKR』【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
薄さは正義。折り畳めばほぼフラットになるスマホスタンド兼グリップ『CLCKR』【今日のライフハックツール】
Image: Amazon.co.jp

片手操作には大き過ぎる今どきのスマホ。

その補助グリップとしても使えるスマホスタンドには、いろいろなタイプがあります。

しかし多くの場合、スマホの厚みが大幅に増えてしまったり、机の上に置いたときに斜めになってしまったりするんです。薄く折り畳めるものでも、ワイヤレス充電に対応できなかったり...

そのようなに不満を持っていた人、『CLCKR』をチェックしてみましょう。

iPhone専用タイプは、ケース付きなのでおトク

20201004_clckr_01
Image: Amazon.co.jp

CLCKR』には、iPhone専用ケース一体型のタイプと、機種を問わないユニバーサルタイプの2つのラインナップがあります。

iPhone専用ケース一体型は、傷や衝撃から守ってくれるので、ケース付きではないユニバーサルタイプよりおトク感が増しますね。

コスパに優れた、貼るだけのユニバーサルタイプ

20201004_clckr_02
Image: Amazon.co.jp

もう一方のユニバーサルタイプは、貼り直し可能な接着テープを使って固定する仕様。

Android端末を使っている人や、わずかでも本体が太ってしまうケースを避けたいという人は、こちらを選びましょう。

ただし、背面がツヤ消しガラスになっている機種の場合は、直接貼り付けできないので、付属のフィルムを貼ってから取り付けるか、別途ケースを用意してケースに貼り付ける必要があります。

用途に合わせてスタンドは3つに変身

20201004_clckr_03
Image: Amazon.co.jp

スタンドは、縦置き、横置きのどちらにも対応。

打ち合わせの通話やテレビ電話などで、ハンズフリーにしたいときは、角度をつけて寝かせる使い方も提案されています。

また、マグネットを使って固定する類似品と違い、磁力に阻害されず、ワイヤレス充電が使えるのもポイントになりますよ。

20201004_clckr_04
Image: Amazon.co.jp

ケース一体型の方は、ケース自体の厚みがあるので出っ張りが約2.6mm、ユニバーサルタイプでも、厚みは約4.2mmに収まっています。

ポケットに入れる時はもちろん、机の上に置くときでも、ほぼ問題にならないサイズ感でしょう。

20201004_clckr_05
Image: Amazon.co.jp

ソフトな材質で、グリップモードのときにスマホをしっかり持ちやすいとアピールされているのも好印象。

個人的な意見として、もはやスマホには片手で操作するためのグリップが標準装備されていてもいいんじゃないかとすら考えていますが、Appleはさておき、各社がこの商品にインスパイアされることを期待したいですね。

価格的にもリーズナブルですし、ぜひチェックしてみていただければ。

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

専用ワイヤレス充電パックが付属した、耐衝撃チタン製スマホケース【今日のライフハックツール】

幅広バンドでしっかり持てる薄型スマホホルダー。5枚入るカードケースやスタンド機能も!

スマホカメラの撮り心地をアップデートする手頃なグッズ【今日のライフハックツール】


Source: CLCKR Japan, Amazon.co.jp 1, 2

Image: CLCKR Japan, Amazon.co.jp 1, 2

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next