連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

デスクで淹れたてのコーヒーを楽しめる『Brewer Mug』【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
デスクで淹れたてのコーヒーを楽しめる『Brewer Mug』【今日のライフハックツール】
Image: Kopipresso

コーヒーが無いと仕事にならない。

そう思っているコーヒー好きにとって、一息つくタイミングでは、適温のおいしいコーヒーを飲みたいですよね。

とはいえ忙しいし、おいしいコーヒーを求めて外出する時間なんてない。

Brewer Mug』は、そんな多忙なビジネスマンなら要チェックの、デスクでおいしいコーヒーを淹れられるコーヒーメーカー・保温マグです。

Video: Kopipresso / YouTube

ユニークなのは、キューリグのK-Cupと互換性があるところ。日替わりでおいしいコーヒーを楽しむことができますね。

もちろん付属のフィルターを使えば、いつものコーヒー粉をセットすることもできます。

自宅を出るときに挽いたコーヒー粉だけセットしておいて、職場で熱湯を注ぐようにするか、職場に自分専用のコーヒー粉を常備しておくのも良さそうですね。

20201011_kopipresso_01
Image: Kopipresso

USB電源につないで抽出しますが、あくまで熱湯を注ぐのが前提になっていて、水を沸かすような使い方には対応していませんので、ご注意ください。

熱湯を注いで、上下をひっくり返したらスイッチオン。

スイッチ1度押しで標準的なアメリカンコーヒー、2度押しで濃い目に抽出できるとのこと。

できあがったら、元の状態にひっくり返して立てておきましょう。

20201011_kopipresso_02
Image: Kopipresso

2杯分を一度に淹れられるので、1杯分をすぐに飲んで、あとでもう1杯飲むのもいいでしょうし、少しずつ熱々を楽しむのもアリですね。

保温時間は約6時間となっていますが、容量を考えれば、これで十分でしょう。

本体は防水仕様ではありませんが、マグに水を入れて通し水で汚れを落とし、よく乾かしておけばOK。そのほかのパーツは分解可能なので、食後に食器と一緒に洗うことができます。

執筆時点で、定価121ドル(約1万2800円)が90ドル(約9500円)に値下げされていますので、気になる人は早目にチェックしておきましょう。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

コーヒー好きに推したい。ひたすら濃厚なアフォガートの簡単レシピ

美味しい「エアロプレス式」コーヒーがアウトドアでも手軽に楽しめるコーヒーメーカー

電源不要。業務用マシンと同クオリティの抽出ができるエスプレッソメーカー【今日のライフハックツール】


Source: Kopipresso, キューリグ

Image: Kopipresso

Video: Kopipresso / YouTube

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next