連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 10でChromeからログアウトするバグ。解決策は?

  • カテゴリー:
  • TOOL
Windows 10でChromeからログアウトするバグ。解決策は?
Image: Evan Lorne/Shutterstock.com

Windows 10 May 2020 Update」によって、Chromeが非常に使いにくくなったユーザーがいます。

私もその一人です。

数カ月間、Windows 10でChromeを使っている間に、「Chromeからログアウトするバグ」と「PCとモバイルが同期するバグ」に出くわしました。

GoogleとMicrosoftの両社は、このバグに気付いていますが、まだ公式には修復されていません。ただ、幸運なことに、このバグを回避する方法が2つかあります。

どちらもうまくいくという保証はありませんが、私のデスクトップパソコンでは、Chromeの問題を修正できました。

他にも同じようにうまくいったと報告しているユーザーがいます。

1つ目の対策

1つ目の修正方法は、最初に「TechDows」が報告した掲示板の投稿からです。

Windows 10のタスクスケジューラでタスクを検索して削除し、パソコンがChromeからログアウトしてcookiesを削除するのを止めます。

PowerShell

1. Windowsのスタートメニューの検索バーで「PowerShell」と入力します。

2. 検索結果のPowerShellを右クリックし、「管理者として実行」を選びます。

3. 以下のコマンドをPowerShellに入力、もしくはコピー&ペーストし、Enterキーを押して実行します(これがうまくいかない場合は、「TechDows」のサイトから直接コピー&ペーストしてみてください)。

Get-ScheduledTask | foreach { If (([xml](Export-ScheduledTask -TaskName $_.TaskName -TaskPath $_.TaskPath)).GetElementsByTagName("LogonType").'#text' -eq "S4U") { $_.TaskName } }

4. コマンドを実行した後で、PowerShellに並ぶタスクに注目します(タスクが並ばない場合は、下記の次の手順まで飛んで、別の回避策を試してみてください)。

5. スタートメニューで「タスクスケジューラ」を検索して開きます。

6. タスクスケジューラのウィンドウで、PowerShellに並んでいたタスクを探します。

7. クリックしてタスクを選択し、右クリックをして「削除」をします。PowerShellのコマンドの後に並んでいるすべてのタスクで、この作業を繰り返します。

私の場合はタスクスケジューラの方法でうまくいったので、読者のみなさんもうまくいくのではないかと思います。

2つ目の対策

うまくいかなかった場合は、さらに昔の回避策があります。

1. スタートメニューの検索バーに「イベントビューアー」と入力し、クリックしてアプリを実行する。

2. 「Windowsロゴ > アプリケーションとサービス > Microsoft > Windows > Crypto-DPAPI > 操作」に行きます。

3. エラーが表示されたら、Chromeブラウザのウィンドウをすべて閉じます。

4.「 Windowsキー」+「L」キーを押して、パソコンをロックします。

5. パソコンのロックを解除して、Chromeを読み込みます。

これもうまくいかなかったり、ログにエラーが表示されなかった場合は、次の手順として「Windows 10 May 2020 Update」をアンインストールしてみましょう。こちらのガイド記事にしたがってやってみてください。

あわせて読みたい

Windows PCの動作をスムーズにする10のチェックリスト

Windows 10の最新アップデート「20H2」で確認したい6つのポイント


Image: Evan Lorne/Shutterstock.com

Source: TechDows, 9to5Google

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next