連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows PCの動作をスムーズにする10のチェックリスト

  • カテゴリー:
  • TOOL
Windows PCの動作をスムーズにする10のチェックリスト

時の経過とともに、コンピューターの速度は低下します。

もちろんハードウェアの老朽化も一因ですが、もっとも一般的な原因はOSのメンテナンス不良です。

というわけで、コンピューターのクリーンアップをやりましょう。

Windowsのクリーンインストールは思い切ったオプションです。積もりに積もったガラクタを取り除いてリフレッシュすると、速度も速くスムーズに作動するようになります。

しかし、そのような大胆な手順を実行しなくても大丈夫です。 Windowsのクリーンアップに少し時間を費やすだけで、ほぼ同じ結果を得ることができます。

そりゃ、5年前のノートパソコンでAAAゲームはできないかもしれませんが、それでも次に挙げることをやれば大幅に改善するでしょう。

以下が、Windowsコンピュータをクリーンアップするための究極のチェックリストです。

1. 使っていないソフトウエアを削除する

delete-apps-windows

明白なものから始めましょう。

クリーンなコンピューターへの最初のステップは、使わなくなった古いソフトウェアをすべて削除することです。

「まめに削除するタイプ」ではない人は、自分のコンピューターに不要なものがあまりに多くあることに驚くはずです。

コンピューター上のすべてのアプリを表示するには、「スタート> 設定> アプリ> アプリと機能」に移動します。

リストを下にスクロールして、不要なものには「アンインストール」をクリックします。

注意すべきことは、単に見覚えがないからといってソフトウェアを削除するのではなく、まずGoogle検索をして削除しても安全かを確認しましょう。

2. アンチウイルスを実行する

windows-scan

次に、ウイルス対策ソフトウェアを実行します。

遅いコンピューターにありがちな原因の1つはウイルスなので、アンチウイルスの実行は、Windowsコンピューターをクリーンアップするのに役立ちます。

スキャンを実行するための手順はアプリによって異なりますが、フルスキャン、ディープスキャン、または同様のオプションを見つけましょう。

そのようなスキャンは時間はかかりますが、見落としがないことは確か。

Malwarebytesをダウンロードする価値もあります。その主な目的はウイルスというよりは、最新のトロイの木馬、バックドア、アドウェア、スパイウェアからユーザーを保護することです。

詳細については、ベストウイルス対策アプリのトップ10リストをご覧ください。

3. ディスクのクリーンアップ

windows-free-space

Windows 10はディスククリーンアップツールを提供しています。

これは長年Windows OSの一部になっており、不要なファイルのクリーンアップとパフォーマンスの向上に効果的です。

ディスククリーンアップを実行するには、「スタート」メニューにアプリの名前を入力するか、「コントロールパネル> 管理ツール> ディスククリーンアップ」に移動します。

スキャンを実行する前に、「システムファイルのクリーンアップ」をクリック。

これにより、アプリは古いWindows Updateファイルとログファイルをチェックして、より徹底的なスキャンを実行できます。

通常、スキャンで検出されたすべてのファイルを削除できます。各タイプの結果の横にあるチェックボックスをオンにして、「OK」をクリック。

ただし、「システムファイルのクリーンアップ」オプションを使って、以前のWindowsインストールのクリーンアップを選択した場合、Windowsの以前のバージョンにロールバックすることはできなくなります。

4. ハードドライブをデフラグメンテーションする

windows-10-defrag

Windows 10は、必要であると判断した時にディスクのデフラグメンテーションを実行します。

ただし、今回はコンピューターの徹底的なクリーニングをしているので、手動で実行することをお勧めします。

ドライブのデフラグメンテーションと最適化ドライブツールは、検索を実行するか、「コントロールパネル> 管理ツール」に移動して見つけることができます。

このアプリを使うにはプライマリハードドライブをハイライトして、ウィンドウの右下隅にある「最適化」をクリックします。

5. 古いドライバの削除

Windowsは古いドライバを保持します。その理由は、新しいドライバが期待どおりに機能しない場合でもユーザーが困らないようにという堅実なものです。

ただし、大昔に使うのをやめたデバイスのドライバでコンピューターが満杯になってしまっているかもしれません。

コンピューターから古いドライバを削除する簡単な方法は、コマンドプロンプトと環境変数の2つです。Windowsから古いドライバを削除する詳しい方法については、こちらをご覧ください。

6. スタートアップリストを更新する

windows-task-manager

ベテランのWindowsユーザーなら、起動時間が遅いという点で、Windowsが、mac OS、Chrome OS、Linuxよりもはるかに遅れを取っていることをご存知でしょう。

普通、この問題はWindowsが最初に起動した時に立ち上げるプログラムの数が原因で起こります。これらの大部分は必要ないでしょう。

スタートアップリストをクリーンアップするには、Ctrl + Alt + Deleteを押して「タスクマネージャー」を選択します。新しいウィンドウで「詳細」をクリックし、画面上部の「スタートアップ」タブを選択します。

これで、Windowsが起動時に実行しようとするすべてのアプリを確認できます。アプリを無効にするには、該当する行をハイライトして「無効にする」をクリックします。

7. AppDataフォルダーのクリーンアップ

appdata

アプリをアンインストールすると、その残骸がコンピューターのところどころに見られることがあります。その最も一般的な場所の1つが、AppDataフォルダーです。

デフォルトではこのフォルダは非表示になっています。これは、C:\ Users \ [Username] \ AppDataにあるか、Windowsサーチに%AppData%と入力すると、見つけることができます。

メインフォルダ内には、Local、LocalLow、Roamingの3つのサブフォルダがあります。 3つのフォルダすべてを調べて、古いソフトウェアの痕跡を見つけてください。繰り返しますが、安全が確認できないなら何も削除しないでください。

将来削除するアプリからのこのような残骸を防ぐために、専用のアンインストーラーツールを使うという手があります。

そのベストの1つが、GeekUninstaller。この素晴らしいアプリは、コンピューターメンテナンスの無料ツールの「マストアイテム」の1つです。

8. 古いプログラムファイルを削除

古いアプリのファイルの痕跡がありがちなもう1つの場所は、プログラムファイルフォルダです。

ほとんどのコンピューターには2つのプログラムファイルフォルダーがあります。それらはC:\ Program FilesとC:\ Program Files(x86)で検索可能。

AppDataフォルダと同様に、各フォルダの内容を注意深く調べて、使っていないファイルとフォルダーを削除します。

9. レジストリのクリーニング

regedit

レジストリクリーナーについては、ホラーストーリーが出回っています。過度に攻撃的なものはコンピューターを軽々と文鎮化する可能性があります。

とはいえ、レジストリを整理しておくことは重要です。

それは図書館のようなものだと考えてください。図書館が大きければ大きいほど、探しているものを見つけるのに時間がかかります。

同様に、レジストリ内の不要物が多ければ多いほど、Windowsが必要なエントリを見つけるのに時間がかかかるというわけです。

自分で問題を解決するのは、それほど難しくありません。

regeditの検索を実行し、Enterキーを押します。次に、Computer \ HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWAREとComputer \ HKEY_CURRENT_USER \ Softwareに移動します。

各フォルダ内でリストをゆっくりと調べ、使わなくなったソフトウェアのエントリを削除してください。

1つ警告があります。

間違ったレジストリエントリを削除すると、システムに重大な影響を与える可能性があります。続行する前に、レジストリデータの完全バックアップをしてください。

10. すべてのキャッシュをクリーンアップ

Windows10はキャッシュだらけです。簡単に言えば、キャッシュというのは、Windowsが将来再び必要とする可能性のある非永続的なファイル。

でも、Windowsにはもうキャッシュが必要ではなかったらどうでしょう? ハードドライブには、キャッシュが溜まったままになっています。

MakeUseOfの別の記事で、非表示のWindowsキャッシュをいくつか紹介し、それぞれ個別にクリーンアップする方法を説明しました。

すべてを処理するにはしばらく時間がかかりますが、その時間を費やす価値はあります。

コンピューターのクリーンアップの方法?

OSの大掃除のための重要な手順を紹介しました。 10個すべてを実行すると、性能がぐっとアップすること間違いなしです。

もちろん、コンピューターのスピードを上げる方法は他にもあります。

たとえばハードウェアをアップグレードすることもできますが、コンピューターに詳しくない人には費用もかかり複雑です。

それに、いつもその価値があるとは限りません。

あわせて読みたい

Windows 10の最新アップデート「20H2」で確認したい6つのポイント

AndroidとWindowsパソコンをワイヤレスで接続する方法


Image:

Source: Malwarebytes, GeekUninstaller

Original Article: How to Clean Your Windows Computer: The Ultimate Checklist by MakeUseOf

訳:ぬえよしこ

swiper-button-prev
swiper-button-next