連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

節約につながる、Amazonの1-Click購入を無効化する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
節約につながる、Amazonの1-Click購入を無効化する方法
Image: Getty Images

今年のAmazonプライムデーは10月13日と14日でした。ついつい買い過ぎてお財布が空っぽになっていませんか?

念のためにAmazonのアカウントで1-Click購入(「1クリックで今すぐ買う」)を事前に無効にしておいてはいかがでしょうか。

ある調査によると、パンデミック初期には衝動買いが18%も増えましたが、その多くは、Amazonで1-Click購入ができたことによるものでした。後悔先に立たずです。

シッピングカートの中身の購入率は平均約69%

Amazonが特許を取得している1-Click購入は、便利であると同時に巧妙でもあります。

バーチャルでショッピングするときは、購入を確定する前に普通はカートの中の商品を確認するのですが、1-Click購入だとその手間が省かれます。

しかし、多くの調査によると、シッピングカートの中身の購入率は平均約69%です。これは、考慮する価値があります。

「レジに進む」をクリックしてショッピングカートの中身を確認しているうちに、31%の人が購入しない理由を見つけるわけですから。

もちろん、これは良いことです!

お金を使うときは、毎回冷静によく考えるべきであり、そのためにはマウスを1回クリックするだけの時間では足りません(実際に支出を減らそうとしているなら、自分の一存でする買い物は一般的に24時間待ってみてからにするのが賢明です)。

Amazonの名誉のために言うと、最近、1-Click設定は以前よりずっと簡単に無効にできるようになりました。

1-Click購入を無効にする方法

PCの場合:

  1. Amazonを開き、ページの右上にある「アカウント&リスト」のプルダウンメニューから「アカウント&サービス」を選択。
  2. その他の支払い方法」の中にある「1-Click設定」をクリックして開く。
  3. 右上にある「すべての1-Clickを無効化」をクリックすると、すべてのブラウザと端末で1-Click購入が無効になる。

スマホの場合:

  1. 左上の三本線のメニューから「アカウント」を開く。
  2. 支払い&住所」から「1-Click設定の管理」に進む。
  3. すべての1-Clickを無効化」をクリックすると、すべてのブラウザと端末で1-Click購入が無効になる。

あわせて読みたい

いま家計を見直すポイント6つ。予算は60/40ルールを検討しよう

どっちが正解? お金の損得問題を解決する方法


Image: Getty Images

Source: CISION, Gekoboard, Crown

Mike Winters – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next