連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ニオイや汚れが付くゴミ箱。捨てられるオシャレなダンボール製なら合理的

  • カテゴリー:
  • TOOL
ニオイや汚れが付くゴミ箱。捨てられるオシャレなダンボール製なら合理的
Image: Amazon.co.jp

汚れやニオイが付きやすいゴミ箱は、定期的に交換してはいかがでしょう。

今回ご紹介する下村企販の「ダンボール スリム ダストボックス」は、ダンボール製のダストボックスです。実に合理的だと思うんですよね。

筆者の場合、汚れやすいマウスパッドはポイ捨てできる適当な厚紙こそが至高だと考えています。これに同意してくれる人なら、本製品も要チェックですよ。

汚れたらすぐ処分できるダストボックス

Image: Amazon.co.jp

梱包用のダンボール箱をそのままゴミ箱にすればいいのでは?と思うかもしれませんが、「ダンボール スリム ダストボックス」は脚が取り付けられているところがポイントです。

見た目的のデザイン性はもちろんですが、湿気を吸いやすいダンボールが床に貼り付くのを防いだり周囲にホコリが溜まるのを防いだりする効果もありそうです。

使いやすいスリムなサイズ感

Image: Amazon.co.jp

ダンボール スリム ダストボックス」のサイズは、横幅16cm×奥行き30cm×高さ45cm。

約22リットルという容量の割にスリムなので、ちょっとした隙間にも設置できますし、並べて置きやすそうです。

ゴミ袋をセットでき、内部に撥水加工がされている

Image: Amazon.co.jp

それに切り欠きがついていて、取っ手付きのポリ袋ほか、ゴミ袋をはさむスリットとしても使えるようです。

しかも強化ダンボールを使っていて、内面に撥水加工が施されているとのこと。

紙製なので、汚れたら楽に捨てられるのが良いところですが、2年ほど使えているというAmazonのレビューもあり、それなりの耐久性はありそう。コスパは悪くないのではないでしょうか。

ダンボール スリム ダストボックス」は3個入りなので、分別に使ってもいいですし、予備として保管しておいてもいいと思います。

ほかにも、5個入りなので価格は少し上がりますが、インテリア性が高い白無地の類似品もありますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

無印の台車なら、縦にも横にも連結できるからたくさん載せて楽に移動できる

2000円台でA4コピー紙5枚を一気に細かく裁断できるコンパクトな電動シュレッダー

Image: Amazon.co.jp(1, 2

Source: Amazon.co.jp(1, 2

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next