連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

アイスを13時間保存する保冷力で持ち運びやすいクーラーバッグ

author 田中宏和
  • カテゴリー:
  • TOOL
アイスを13時間保存する保冷力で持ち運びやすいクーラーバッグ
Image: Amazon.co.jp

アウトドアなどのレジャーやスポーツ観戦など、食材や飲み物を持って行くことがありますよね。

でも、冷凍品の場合は溶けないか心配。

そんなときは、ロゴス(LOGOS)の「ハイパー氷点下クーラー」がオススメです。

冷凍食品を長時間保存できる保冷力

Image: Amazon.co.jp

保冷力のある保冷剤を作っているメーカーとしても知られるロゴス。そんなロゴスによるクーラーバッグ、「ハイパー氷点下クーラー」は、高い保冷力が魅力。

メーカーによる実験で、アイスクリームを同メーカーの保冷剤「氷点下パックGT-16℃・ハード1200g」と一緒に入れたところ、室温33℃の中で最大13時間も保存できたのだとか。

これなら冷蔵品はもちろんのこと、冷凍品の持ち運びも安心してできそうですね。

ちなみに、ほかのメーカーの保冷剤も使用することは可能です。

使用後はコンパクトにたためる

Image: Amazon.co.jp

ハイパー氷点下クーラー」の容量は、Mサイズが12L。350ml缶なら16本、500mlペットボトルは12本を収納可能だそうです。

しかも、マチの部分を折りたたんでジッパーを閉めれば、コンパクトになる点もポイント。使用後に荷物がかさばらずに済みますね。

さらに、外部からの衝撃に強いシェルプロテクト構造を採用しているため、ボトル飲料などを入れても割れにくいようです。

ロゴス(LOGOS)の「ハイパー氷点下クーラー」は、Mサイズ(12L)のほかに、Lサイズ(20L)XLサイズ(40L)があります。

そのほか販売ページでは、同メーカーの保冷剤、「倍速凍結・氷点下パック」とセットになったものも選べます。

アウトドアやスポーツシーンのお供として、欠かせない存在になるかもしれませんよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。



あわせて読みたい

一般の保冷剤の8倍の速度で凍結し、16時間保冷力が続く「倍速凍結 氷点下パック」

細長いから、スルっと隙間にも入って効率よく冷やせる保冷剤12本セット

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

swiper-button-prev
swiper-button-next