連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

網戸の内側と外側が一気にキレイに。家の中から転がすだけのお掃除ローラー

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
網戸の内側と外側が一気にキレイに。家の中から転がすだけのお掃除ローラー
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEからの転載

暑さがようやくおさまって、朝晩は涼しくなってきました。

エアコンのフル稼働をやめて、窓を開けて外の空気を取り入れると気持ち良さそうですね。

だけど、夏の間外気にさらされ続けていた網戸を見ると、けっこうな汚れがついてませんか。

これで換気するのは、見た目や気分的にはもちろん、健康にも良くない気がします……。

そこで今回は、網戸を手軽にお掃除できるアイテムをご紹介します。

長い毛足で網戸の汚れを一気に取り去るローラーブラシ

Image: Amazon.co.jp

ハンディ・クラウンの「NEW網戸お掃除ローラー」は、130gという軽量さが特徴で、片手で軽々と転がせるようになっているそう。

Image: Amazon.co.jp

また、網戸の表面に当てると、ローラー部分に採用された「キラキラ繊維」(ポリエステル製)が、網戸の穴を通り抜けて反対側にまで届くのだとか。

Image: Amazon.co.jp

網戸の外側を掃除する場合、内側から外側に手を周りこませるけれど、すみずみまでは届かずに汚れが残ってしまったことはありませんか?

そんな苦労をしなくても、内側と外側を一気に掃除できるというのは、便利ですね。

使用するときのポイント

Image: Amazon.co.jp

NEW網戸お掃除ローラー」の使い方は、食器用洗剤を薄めた洗浄液(水500mlに対し、洗剤はキャップ半分ほど)にひたして、余分な液を落としてから使うのがオススメなのだそう。

ただし、Amazonのレビューでは「コロコロしてる時に汚水が飛び跳ねます」という声も見られましたので、窓の周囲の床や家具に水ハネしないようにお気を付けください。

新聞紙やゴミ袋で軽く養生しておくと、安心かもしれませんね。

Image: Amazon.co.jp

ちなみに、「NEW網戸お掃除ローラー」は名前に「NEW」とついていますが、従来品よりも洗浄能力がアップしたとのことで、期待できそうです。

夏の間に閉め切っていた窓を開ける前に網戸にたまった汚れをサッと落として、気持ちよい自然な風を取り入れてはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

あの「ぱくぱくローラー」のメーカーの網戸掃除用ブラシ。2層構造で汚れをかき出しキャッチするよ

掃除の神、降臨!? 糸から国産のこだわりブラシが網戸・キッチン・お風呂の汚れを一掃

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

Qurumu

swiper-button-prev
swiper-button-next