連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

たった5分で完成! ノンフライヤーで作るホットドッグの作り方

  • カテゴリー:
  • TOOL
たった5分で完成! ノンフライヤーで作るホットドッグの作り方
こんがり焼けたソーセージが最高!
Image: Claire Lower

最初に「ノンフライヤー」を絶賛する人の話を聞いた時、カロリーオフ機能が素晴らしいというくだりで、私はほぼ瞬時に興味を失いました。

そうしたことにまるで関心がないタイプだからです。

次にノンフライヤーの話題を耳にした時には、「ノンフライヤーは要するに小型で強力なコンベクション(対流型)オーブンだ」という説明を聞いて、少しだけ興味を持ちました。

そして3度目、まさに米Lifehackerのサイトで、ノンフライヤーがスナックメーカーとしていかに優秀かをまとめたDanielle Guercioの記事を読んで、ようやくこの家電が欲しいと思えるようになったのです。

ヘルシーよりおいさしさ

今のところ、ノンフライヤーを買ったことで私の食生活が健康的になったとは言えませんが、私が特に魅せられているのは、この調理家電で作る極上のホットドッグです。

近くのコンビニやガソリンスタンドで売られているホットドッグを思い浮かべてください。

熱された金属の棒が回転するタイプのロースターの上で、ソーセージがぐるぐると回り(でも決して前には転がってきません)、しみ出てきた脂分がジュージューと音を立て、皮がピンと張り、気泡が浮かび、ツヤツヤと輝くところを。

そして、これと同じソーセージを、専用のロースターがなくても、自分の家にいながらたった5分で作れるとしたら……。

そう考えてみてください。ノンフライヤーでホットドッグを作れば、これが現実になります。出来栄えは本当に最高です。

ノンフライヤーのホットドッグレシピ

ノンフライヤーを華氏385度(摂氏換算で約196度)にセットし、ホットドッグ用ソーセージを5分間加熱するだけで、セブン-イレブンも真っ青になる、肉汁たっぷりでパリッとしたソーセージができあがります。

高速で対流する熱風がソーセージから脂分を引き出し、専用ロースターで焼いたような焼き色に。

しかも、実際のおいしさはこちらの方が上です。謎の仕組みを持つロースターでぐるぐる回されている店のソーセージと違って、こちらはきっちり時間を計って(5分間)加熱しているからです。

ノンフライヤーのサイズによっては、何本かまとめて焼くこともできます。私が使っている「Instant Pot Vortex Mini」の場合、一度に6本焼けます。

また、1人で食事をする時は、ソーセージを1本とバンズを1個入れて一緒に調理することもあります(ソーセージの脇に置くバンズには、バターかマヨネーズを少し刷毛で塗ることにしています。

こうしてから5分焼くと、素晴らしい焼き色とパンの柔らかさの両方が楽しめます)。

あわせて読みたい

野菜や冷凍食品が見違えるほどおいしくなる、ノンフライヤー活用術

おいしいハンバーガーとホットドッグを作る秘訣トップ10


Image: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:長谷 睦/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next