連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

新しい仕事を引き受けるべき? 迷ったときの4つのポイント

新しい仕事を引き受けるべき? 迷ったときの4つのポイント
Image: Shutterstock

パンデミックはさまざまな形で人びとに影響を与えています。この混迷した状況の中で、ほとんど限界に達しているという人もいれば、まだ余力があるという人もいることでしょう。

まだ余裕があると感じていて、自分の職務を超えた仕事を引き受けるべきか迷っているとき、どうのように決断すればよいでしょうか? 以下に、考えるべき4つのポイントを紹介します。

1.ほかの人の負担を軽くしてあげられるか?

組織というものは、ご近所付き合いのように運営されているときに、最もうまく機能します。

良き隣人は、お互いを思いやり、貸し借りについても長い目で見ます。お店から卵を借りることはできませんが、隣人から借りることはできます。もちろん、いつかお返しをする必要はあるでしょう。

勤務スケジュールにまだ余裕があるという人は、パンデミックによる負担の増加と不安に苦しんでいる同僚を助けてあげるのも良い考えです。

困っている同僚の仕事の一部を肩代わりしてあげれば、長期的な見返りが期待できます

たとえば将来、逆の立場になったときには助けてもらえるでしょう。上司も、あなたが優れたチームプレイヤーであることがわかって喜ぶはずです。

2.将来のキャリアに役立つか?

キャリアとは、職を得て、その仕事がうまくこなせるようになったら、次の職への準備を始める、というサイクルを繰り返しながら進んでいくものです。

与えられた職務をしっかり果たせていると感じるなら、それは次のキャリアステージに進む準備を始めろというサインです。クラスを受講したり、新たな方向性を与えてくれそうな学位の取得にチャレンジするのもよいでしょう。

しかし、より有意義なのは、自分の能力を新しい方向に伸ばしてくれる新しい仕事に取り組むことです。

職務を超えた仕事を率先して引き受ければ、自発的な人間であることをアピールできるだけでなく、将来、新しい職に就くときに求められるであろう新しい職務を前もって経験することができます。

また、新しい仕事に挑戦すれば、自分にはないスキルを持っている同僚たちから、直接指導を受けられます。あなたが自発的に手を上げたなら、組織の上役たちも喜んでスキル開発の手助けをしてくれるはずです。

ミニチュアの人々
Image: Shutterstock

3.明確な必然性があるか?

その仕事が自分の可能性を広げてくれそうになくても、チームのために引き受けざるを得ない場合もあります。

このパンデミックで、多くの企業は混乱し、生き残りに必死になっています。最もつらい時期に組織を支えることは、内部の人間すべての責務でもあります。

もし組織が逼迫した状況に置かれていて、自分に新たな責務を引き受ける余力があるなら、そうしてください。もっとも、チームを助けるためにするのだとしても、完全に無私の姿勢を貫かなければならないわけではありません。

自分が率先して責務を引き受けたことを、上司に知ってもらうべくアピールしてもOKです。困難な時期に自ら新たな負担を買って出ることは素晴らしいことです。周囲にもそのことを認めてもらいましょう。

現在のような混乱した状況では、上司も頭の中がいっぱいになっています。自分の献身的行為について自ら上司に知らせることは、不適切なことではありません。

また、同じようにがんばっている他の同僚のことも、上司の耳に入れてあげると良いでしょう。

4.機会費用は?

もちろん、余力があるからといって、必ずしも職務を超えた仕事を率先して引き受ける必要はありません。

経済学の中心的な概念に機会費用というものがあります。何かにリソースを使うということは、そのリソースを他の目的に使う可能性を手放すということでもあります。

つまり、新たな仕事を引き受けるということは、そのために使う時間を他のことに向けられなくなることを意味します。

職務を超えた仕事に手を挙げる前に、それをしないとしたら、その時間で何ができるかを慎重に考えてください。

クラスを受講したり、ほかのスキルを磨いたり、仕事の効率とレジリエンスを高めるために休息をとり充電する時間に充てるのもよいでしょう。

どんなことでもそうですが、大きな決断を下す前には、代替案についてじっくりと検討することをおすすめします。

あわせて読みたい

「ノー」を言えると何が変わる? 物事がうまくいく3つの理由

イヤな上司6タイプと、その対処法

Originally published by Fast Company [原文

Copyright © 2020 Mansueto Ventures LLC.

Image: Shutterstock

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next