連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

これで1000円!? 肌触りも機能性も抜群、ワークマンの新作フリース

roomie

これで1000円!? 肌触りも機能性も抜群、ワークマンの新作フリース
かとパン

外での作業の時や室内でも、本格的に秋冬用のウェアが必要な寒さになってきましたね。

さまざまなメーカーからたくさんの新作が発売されていますが、最近話題のワークマンで機能性とコストパフォーマンスを両立した、これからの時期に大活躍してくれそうなウェアを発見しました。

ワークマンの新作フリース

20201013_fleece-pullover_1(1)
ワークマン フリースサイドジッププルオーバー 980円(税込)

スポーツウェアやカジュアルウェアとして使用もできる、Find-Outファインドアウト)のカテゴリーから発売されたフリース。

通常は胸元にロゴが付いていますが、こちらのフリースは袖部分にのみロゴがプリントされています。

近くで見てもワークマンのウェアだとは分からないですね、シンプルで着やすいデザイン性です。

肌触りもバッチリ

税込980円とは思えない滑らかな触り心地のフリース生地も特徴の1つです。

首元は伸縮性のある素材が使われていて、着脱時も首や顎が引っかからず快適。

20201013_fleece-pullover_10

保温性や防風性にも優れているので、寒さの厳しい環境の中でも暖かさを保ち続けることができます。

便利機能が多数

20201013_fleece-pullover_2

大きめのフロントポケットが付いているので、財布やスマホなどのかさばりやすいアイテムも収納可能。

フロントポケットに両手を突っ込めば暖もとれちゃいますよ。

20201013_fleece-pullover_6

身体の動きに合わせてウェアが伸縮するので、両手を上げた時に肩周りが突っ張らないのも嬉しいですね。

20201013_fleece-pullover_3

両サイドにあるファスナーを開放すれば、通気も簡単におこなえます

フリースウェアにこの機能はありがたい、このおかげで何回も着脱する手間が省けます。

どこにでも着ていけちゃうね

20201013_fleece-pullover_4

シンプルなデザインと機能性なので、ルームウェアとして着用する以外にも、スポーツやアウトドアシーンでも着用できます。

秋キャンプには、このウェアが最高にマッチするはず。

20201013_fleece-pullover_11(1)

サイズは男女兼用のM〜3L展開

身長160cmの私でもMサイズは少し大きめで、ダボっと着るような感じになります。

アウターとして着用する機会が多いので問題はありませんが、できればSSやSサイズも展開して欲しかったなぁ。

人気のワークマンウェア

20201013_fleece-pullover_5

カラーは4色ブラック・オレンジ・カーキ・ネイビーから選べます

ワークマンオンラインでは、早くも売り切れカラーやサイズが出ているみたいなので、気に入ったカラーやサイズのある方は急いだ方がいいかもしれません。

この便利さ、1枚あって損はなし! 私も色違いをもう1枚買いに行ってきます。

Source: ワークマン

Photo: かとパン

ROOMIEより転載(2020.10.15公開記事)

あわせて読みたい

ワークマンの「防虫アノラックシェルパーカー」がアウトドアの必需品になる予感 | ROOMIE(ルーミー)

ゴアテックスのライバル? 高い撥水性と透湿性を持つeVent生地のジャケットを着てみた

かとパン

swiper-button-prev
swiper-button-next