連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

-120℃でも寒さ知らず!?服飾メーカーが本気で作った3in1発熱ダウン

  • カテゴリー:
  • TOOL
-120℃でも寒さ知らず!?服飾メーカーが本気で作った3in1発熱ダウン
Image: afu

ここ数年、人気を集め始めている発熱アウター。コーディネートに取り入れてみたけど、「着回しの幅が狭いのがちょっと…」なんて思ったこと、ありませんか? そんな不満を解決してくれそうなプロダクトが、CAMPFIREでクラウドファンディングを実施中。それがこちら、服飾メーカー・COTTONSMITH(コットンスミス)が手掛けた「3in1発熱ダウン」です。

Video: AFUストア鑫三海株式会社/YouTube

発熱ダウンと防寒ジャケットがセットになっており、その名の通り3通りの着こなしを楽しめます。さらに、気温-120℃の極寒でも最大48℃の衣服内温度を保つことを実験で証明済み。まさに、“寒さ知らず”のアウターといえそうです…! 今回は、発熱ダウンジャケットを中心にご紹介しましょう。

極薄のグラフェン発熱シートを内蔵

hdj_18
Image: afu

優れた防寒性の秘密は、90%以上使用されたアヒル羽毛と、内蔵のグラフェン発熱シートにアリ。後者は、厚さわずか0.3mmのナノカーボン素材で、優れた熱伝導性が特長の1つです。発熱ダウンジャケットの前面に2箇所、背中部分には1箇所配されています。

前後から温めることで、真冬でも暖かさをキープ可能。前面の発熱シートの位置はポケット付近。手を入れて温められるのも、寒〜い時期にはありがたいですよね。

hdj_20
Image: afu

前後の発熱シートは、胸元のボタンで別々に制御可能。気温に合わせて、背面だけ温めるといった使い方にも対応します。オン・オフ設定だけでなく、 38℃/43℃/48℃/53℃の4 段階で温度調整できる点も魅力的。お好みの暖かさに調整できます。

Video: AFUストア鑫三海株式会社/YouTube

着用実験の結果にも驚きです。-120℃の環境でも、発熱シートを53℃前後に設定すると、2分後には衣服内温度が最大48℃まで上昇。冬季のアウトドアシーンなど、厳しい寒さにも耐えられそうですね。

また、加熱モード開始後、3時間経つと自動で電源がオフに。さまざまな国で定められた、安全電圧基準の20〜36Vを下回る5V低電圧設計で、感電のリスクから人体を守ります。安全性にも、しっかりと配慮された製品です。

防水USBケーブル内蔵で洗濯OK!

hdj_28_10-1
Image: afu

発熱ダウンはモバイルバッテリー給電式。ポケットに内蔵されているUSBケーブルに、モバイルバッテリーを接続することで使用できます。ケーブルはIPX7の防水仕様で、取扱説明書の記載に従えば洗濯も可能。もちろん、雨などによる水濡れも問題ありません。

hdj_30-1
Image: afu

連続稼働時間は、上に掲載した表をご確認ください。なんと、38℃設定であれば最大14時間の連続稼働を実現。これなら、丸一日の外出でも不自由なく使えるでしょう。

※連続稼働時間は、ご使用環境や条件により変動します。参考値としてご確認ください。

d6510225dda5bdf82c7972c4a7c6027e
Image: afu

今回のプロジェクトでは、5200mAh容量のモバイルバッテリーも付属します。4.9×7cmで重さ115gと超コンパクト&軽量で、ストレスなく持ち運びできそう。リターンが届いたら、ダウンとセットですぐ使えるのも嬉しいですね。

※デザインやカラーは現在考案中となります。

防寒ジャケットも少しだけご紹介

hdj_06
Image: afu

発熱ダウンに重ねる防寒ジャケットの裏面には、蓄熱性保温素材を採用。ダウンのヒーターが発する熱を逃がしません。上に掲載した写真のようにコーディネートできるほか、それぞれ単独で着ることも可能。比較的暖かい日中は発熱ダウンだけ、夜は防寒ジャケットとセットで…なんていう使い方もいいですね。


「3in1発熱ダウン」は、CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。通常価格25,800円のところ、24%OFFの19,380円(消費税・送料込み)から支援が可能です。

今回は発熱ダウンを中心にご紹介しましたが、防寒ジャケットにも優れた撥水性に通気性ほか、服飾メーカーならではのこだわりが詰まっています。詳細をご覧になりたい方は、下記リンク先を要チェックです!

>>服飾メーカーが本気で作った、3in1発熱ダウン【即暖1秒/最大53℃】

Image: afu

Source: machi-ya, YouTube

山科拓郎

swiper-button-prev
swiper-button-next