連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

料理の“ムダ”を省けるザル。これがあれば、鍋がひとついらなくなるかも

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
料理の“ムダ”を省けるザル。これがあれば、鍋がひとついらなくなるかも
haco

具だくさんのうどんが食べたいけど、いくつも鍋を出してお湯を沸かすのはめんどうだし、ガス代ももったいない

コンロの数も限られているから、なるべく効率よく料理をしたいものです。

そんなときに役立つ、ちょっと変わったザルを発見しましたよ!

同時に2つゆで分けられるザル

ザルa
家事問屋 「茹で分けザル」 1,000円(税別)

こちら、家事問屋で見つけた「茹で分けザル」

ひとつの鍋で2種類のゆで物ができる、便利なアイテムです。

これを使うと料理の時短になるだけでなく、鍋の洗い物が減ったりガス代が節約できたりと、いいこと尽くめ!

鍋に引っかけて一緒にゆで分け!

ザルc

使い方はシンプル。

取っ手の下についた突起を鍋に引っかけて、ゆでたい具材を入れるだけ。

こうすることで、ゆで時間がちがう2つの食材が鍋の中でまざらず、同時にゆでることができちゃうんです。

ザルe

もともとゆでているお湯の中に入れるだけだから、新たにお湯を沸騰させる手間もなくてラクチン!

ザルf

取っ手が長いから、麺の湯切りもしやすいです。

大きさは、だいたいひとり分の麺が入るくらい。

残念なところ:大きい鍋だとうまくいかないことも

少しだけ残念なのが、鍋に入れる水の量が少ないと、食材がお湯に届かないということ。

そんなときは、具が浸るくらいの深さまで水を入れるか、小さめの鍋に変えるのがよさそう。

どちらにせよ、もうひとつ鍋を使うよりも、水・ガスが節約できることは間違いないですね。

あっという間に具だくさん!

ザルg

麺と野菜を同時にゆでたら、あっという間に具だくさんのうどんができました

さらにもうひとつ買い足せば、もっと多くの具材を同時にゆでることもできちゃいますね。

使い方は工夫次第でどんどん広がりそう。

毎日のお昼ごはんに困りそうな今度の10連休も、「茹で分けザル」が大活躍してくれること間違いなしですね!

Photo: haco

Source: 家事問屋

ROOMIEより転載(2019.4.26公開記事)

あわせて読みたい

リス の「ザルとボールセット」で無駄な洗い物をなくそう! 手軽に野菜も摂れるよ | ROOMIE(ルーミー)

電子レンジで炊く&蒸す&煮るの3役×時短調理! コンパクトに収納もできる賢い鍋

haco

swiper-button-prev
swiper-button-next