連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

首元が伸びないハンガーの進化形。『Mozu Hanger』は、新定番になるかも【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
首元が伸びないハンガーの進化形。『Mozu Hanger』は、新定番になるかも【今日のライフハックツール】
Image: Mozu Hanger / Kickstarter

もう家のハンガーは全部これでいい。

Tシャツやタートルネックシャツなどをハンガーに掛け外しするとき、首元が伸びてしまわないように、フックの根元に切り込みが付いているハンガーが便利ですよね。

でも大半は、針金ハンガーをベースにした簡易的なものばかり。

そこで『Mozu Hanger』。これは、首元が伸びないハンガーを「アイデア商品」から「安心の定番商品」にしてしてくれるアイテムなんです。

Video: Mozu Hanger / YouTube

特筆しておくべきポイントは、フック部分が自由に回転するところ。

壁の長押などに吊っておきたい場合には、フックがまわらないと使い勝手が悪いですからね。

もう1つは、首元を逃がす部分がゆったりした形状になっているので、襟付きのシャツでも問題なく使えること。

型くずれを防ぐために、ボタンを留めた状態でハンガーに掛けておいたシャツでも、クローゼットからハンガーごと持ち出す必要が無くなります。

20200905_mozuhangers_01
Image: Mozu Hanger / Kickstarter

また、コートなどの重たいアイテムでも問題ない頑丈なつくりりになっています。

本体の素材は、環境に優しいウィートストロー(麦を収穫したあとの茎部分)を加工したタイプと、竹を加工したタイプの2種類がラインナップされていますが、いずれも耐荷重は同じとのこと。

ちなみに、竹よりウィートストローの方が強度が高い材質のようで、ウィートストロータイプのほうが少し薄くて軽いんだそうです。

20200906_mozuhanger_02
Image: Mozu Hanger / Kickstarter

プロトタイプから形状の改良を重ねて、現在のデザインにたどり着いたということで、その使い勝手にも期待が持てますね。

執筆時点で、すでにKickstarterでゴール額の約3倍にあたる2万6752ドル(約284万円)の資金獲得に成功、現在予約受付中となっています。

気になる人は、忘れないうちにチェックしておきましょう。

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

ドアに掛けるだけ、衣類を6着掛けられるハンガー。設置したままコンパクトにたためる

突っ張り棒とハンガーラックが合体。押し入れにたくさん服を掛けて収納できる

コートやジャケットを室内にちょい掛けしたいときの裏技


Image: Mozu Hanger / Kickstarter

Source: Mozu Hanger / Kickstarter

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next