連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

子どもの忘れ物を防ぎイライラ解消に。やることリストキーホルダー【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
子どもの忘れ物を防ぎイライラ解消に。やることリストキーホルダー【今日のライフハックツール】

子どもの忘れ物、困りますよね。

私は最近まで母親である私が学校の用意をしていたのですが、先生から「自立を促すためにも、親御さんはチェック程度にとどめてください。」と言われ、手を出しすぎないように気を付けているところです。これが結構ストレスがかかるんです…。

マスクだけは忘れませんが、ハンカチ、ティッシュは用意していても、ポケットに入れ忘れます。気を抜くと、ランドセルすら持たずに靴を履くのですから朝から声を張り上げることもしばしば。

そこで、こんなものを見つけました。やることリストのキーホルダー「コモライフこどもチェッカー」です。

持ち物を準備したかどうか、わかりやすくチェックできる

Amazon

コモライフの「こどもチェッカー」は、チェックしたい6項目をセットして、準備が終わっていたらひとつひとつ「○」にしていくキーホルダー。

付属の項目シールで、「しゅくだい」や「れんらくセット」などのチェック項目を選ぶことが可能だそうです。

親のイライラが減る…かも?

Amazon

「時間割できてる? 」「ハンカチ持った? 」「宿題もった? 」「水筒入れた? 」こんな声かけを何度もする朝。

それでなくても忙しいのに、なぜ朝からイライラしないといけないのか…。「できてるよ」と言われても、確認しないといけないので、大急ぎでランドセルの中をチェック。

「こどもチェッカー」があれば、やったことを可視化できるので、イライラも軽減されるかもしれません。

少なくとも、水筒や体温を記録する「健康管理シート」を私がランドセルに入れて、チェック項目を○にしておけば、息子も私がどこまで用意したのかは把握することができるでしょう。

火の元や戸締りチェッカーとしても

項目シールには自分で書き込めるブランクステッカーも付いているので、自分で「ガス栓」「窓」「玄関」などと火の元や戸締りの項目を書いても良いでしょう。

私はお茶を作るために弱火で煮出すことがあり、たまに外出先で火をかけっぱなしなのではないかという言い知れぬ不安に襲われることがあります。

実際、一回もかけっぱなしだったことはないのですが、一度でも不安になるといてもたってもいられずに帰宅することも。

チェッカーがあれば、不安の解消にもピッタリ。自分の記憶を信じきれない時に助かるでしょう。高齢者に持ってもらっても良さそうですね。

「やることの見える化」はきっと生活を少し楽にしてくれるはず。ランドセルのフックや、鍵につけておくと良いのではないでしょうか。

あわせて読みたい

外出時でもしっかり手洗い。ポケットに入るから持ち歩きやすいペーパー石鹸【今日のライフハックツール】

洗面台すっきり! 便利なスタンド一体型のしぼり出しグッズ【今日のライフハックツール】

マスクを外したら、どこに置く?ポケットにも入る折り畳み式マスクケース【今日のライフハックツール】

Source: Amazon.co.jp

Image: Amazon.co.jp

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next