連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

アウトドアで便利。道具を吊るせて自立するハンガー

  • カテゴリー:
  • TOOL
アウトドアで便利。道具を吊るせて自立するハンガー
Image: Amazon.co.jp

今月の下旬には4連休がありますね。

暑さがおさまって、出かけやすくなりそうですが、人混みを避けてキャンプなどのアウトドアを予定されている方も多そうです。

ところで、アウトドアのレジャーには、細々とした道具を持っていく必要がありますよね。いざ使おうと出したときに置き場に困りませんか。

FLYFLYGOの「ランタン&キッチン道具ハンガー」なら、使い勝手よく道具や小物を吊るしておくことができますよ。

調理器具など道具を吊るして使いやすい

Image: Amazon.co.jp

FLYFLYGOの「ランタン&キッチン道具ハンガー」は、プラスチックのフックが5つついていて、さまざまな物をぶら下げることが可能。

フックに鍋などの大きい調理器具材料が入った袋をぶら下げておけば、料理を作るときに目的のものがサッと手にとれますね。

それに、ランタンなどを吊るすこともできます。

最大荷重は約10kgなので、雨に降られたアウターを掛けるなど、濡れたものを乾かすのにも重宝しそうです。

吊るせないサイズの小物の収納もできる

Image: Amazon.co.jp

また、側面には収納ポケットも付いています。

お玉などの小さな調理器具や、カトラリーのような小物を入れられて便利ですよ。

分割ポールで高さの調節ができ、楽にたためる

Image: Amazon.co.jp

ハンガーバーの足は全部で4本。1本1本の足は3節の分割式ポールになっているので、用途に応じて高さを調節できるそう。

3節すべて使うと、高さ87cm×横97cm×幅60cmになるとのことです。

それに、組み立てや分解は簡単にでき、収納時はコンパクトにたためるとのこと。

重さもハンガーのみで700gと軽量なので、持ち運びも苦にならなそうですね。

使い勝手の良さ

ランタン&キッチン道具ハンガー」はハンギングチェーンと異なり自立するので、くくりつける必要がないのもポイントです。

テントの中に入れて、明日着る服やリュックを掛けておくなど、テント内の整理にも役立ちそう。

ランタン&キッチン道具ハンガー」があれば、家族とアウトドアを楽しむときはもちろん、ソロキャンプにも活躍するのではないでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

美味しい「エアロプレス式」コーヒーがアウトドアでも手軽に楽しめるコーヒーメーカー

フレキシブルな脚で使い方の自由度が高い「LEDどこでもセンサーライト」は防犯灯やアウトドアにも活躍

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next