連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

美味しい水出しコーヒーを手軽に作って持ち歩けるボトル

  • カテゴリー:
  • TOOL
美味しい水出しコーヒーを手軽に作って持ち歩けるボトル
Image: Amazon.co.jp

コーヒーの粉を水に浸してゆっくりと抽出させるのが、水出しコーヒー

透き通るような色合いと、まろやかな味わいが美味しいですよね。

WEMUGの「BREW BOTTLE」なら、水出しコーヒーを手軽に作ってそのまま持ち歩けますよ。

コーヒーの粉と水をセットするだけ

Image: Amazon.co.jp

BREW BOTTLE」は、水出しコーヒーを簡単に作れる専用マグボトルです。

使い方は、とても簡単。付属のストレーナーにコーヒーの粉を入れて常温の水を注いだら、キャップを閉めて冷蔵庫に入れるだけ。

6〜8時間後には、じっくり抽出されてマイルドな味わいの水出しコーヒーができるのだとか。

ポイントは、コーヒーの粉は中挽きを使うこと。

BREW BOTTLE」のストレーナーは水出しをする用途のために抽出度が高く、コーヒーの粉が沈殿する場合があるのだそう。でも、中挽きならそれを抑えられるそうですよ。

見た目も使い勝手も良い

Image: Amazon.co.jp

BREW BOTTLE」の本体は、「Tritan(トライタン)」という樹脂由来の軽くて丈夫な素材でできています。

WEMUGのサイトによると、重さはわずか126gとのこと。

ガラスのように高級感ある見た目なのに、軽くて持ち運びしやすいのが嬉しいですね。

そして、ボトルのサイズは、横幅73mm×高さ183mm。容量は550mlで、コーヒー粉の量によりますが、約400mlの水出しコーヒーを作れるとのこと。

緑茶・紅茶・フレーバーウォーターも作れる

Image: Amazon.co.jp

BREW BOTTLE」は、水出しコーヒー以外の飲み物も作れるそうです。

水出し緑茶水出し紅茶水出しハーブティーフルーツ入りのフレーバーウォーターなどが楽しめますよ。

ちなみに、食洗機や電子レンジは使用できませんのでご注意ください。


もうしばらく暑い季節は続きそう。「BREW BOTTLE」で手軽に水出しコーヒーや自分好みのドリンクを作って、美味しく乗り切るのはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

あわせて読みたい

暑い夏に美味しい水出し茶が簡単に作れて、そのまま食卓に出せるハリオのフィルター付きボトル

美味しい「エアロプレス式」コーヒーがアウトドアでも手軽に楽しめるコーヒーメーカー

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

山田ちとら

swiper-button-prev
swiper-button-next