連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

500円台で靴がフィット! 脱ぎ履きしやすくなる「ほどけない靴ひも」

  • カテゴリー:
  • TOOL
500円台で靴がフィット! 脱ぎ履きしやすくなる「ほどけない靴ひも」
Image: Amazon.co.jp

歩いているときに靴ひもがほどけると、つまずいたり転んだりして危険ですよね。

しかも、何度もほどけるとイライラしてきます。

そこでオススメなのが、NEXARYの「ほどけない靴ひも」です。

手持ちの靴が脱ぎやすく、履きやすくなる

Image: Amazon.co.jp

ほどけない靴ひも」は、伸縮性のあるゴムでできた靴ひも。

また、ひもの先端に長さを調整するアジャスターが付いており、これを動かすことで、靴ひもを締めたり緩めたりできます

そうすることで、靴を履くたびに靴ひもを結ぶ必要がなく、ひもがほどける心配もないというわけ。しかも、着脱は楽々

靴を頻繁に着脱する方はもちろん、靴ひもを結ぶのが困難なお子さんや高齢の方にも良さそうです。

日常的に歩くときや軽い運動にピッタリ

Image: Amazon.co.jp

ほどけない靴ひも」は、標準的な穴数(片足で12穴程度以下)のローカットの靴に対応しているそう。

しかし、ミッドカットやハイカットのシューズ、穴数が多い靴には対応しない場合があるとのことです。

なお、靴ひもの長さは約120cmですが、カットが可能なのもポイント。ひもの直径は約2.7mmになっています。

注意点としては、「ほどけない靴ひも」は、軽いジョギングやウォーキング、ハイキングなどでの利用が推奨されています。

固くホールドするような装着感ではなく、全力疾走などの激しい動きには適さないとのことです。

10色がラインナップ

Image: Amazon.co.jp

ほどけない靴ひも」は、カラーバリエーションが豊富。

ブラックホワイトグレーネイビーブルーライトブルーグリーンレッドピンクパープルがあるとのこと。

そのうえリーズナブルな価格なので、お手持ちのシューズに合わせてコーディネートするのもアリですね。

さらに、お得な3足分セット5足分セットもあるので、家族全員のためにまとめ買いするのも良さそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。



あわせて読みたい

出先で靴の汚れをサッと落とせるウェットティッシュ式のスニーカークリーナー

靴を洗うのが面倒なら、洗濯機にお任せしちゃおう! 靴専用のランドリーネットがあるよ

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next