連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

自分で混ぜなくてOK! スープ作りの強い味方「ステアタイム」

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
自分で混ぜなくてOK! スープ作りの強い味方「ステアタイム」
Image: Kozue Aoki

季節は秋。夜になると肌寒く感じる日が増えてきて、晩ごはんに温か〜いスープが恋しくなること、ありませんか? でも、自分で調理するとなると少し面倒かも…。鍋が焦げ付かないよう、かき混ぜ続けるのは手間に感じてしまいますよね。

Video: stirrtime/YouTube

そこでぜひチェックしていただきたいのが、machi-yaでクラウドファンディングを開始した「ステアタイム(stirrtime)」という調理グッズ。鍋にセットするだけで、スープやソースを自動でかき混ぜてくれるスグレモノです。これなら、空いた時間に別の料理を作ったり、掃除をしたりなどなど、時間を有効活用できますね。

スイッチを入れるだけ!

detail_14072_15857267258924
Image: Kozue Aoki

先にお伝えしたように、使い方は超簡単! 鍋にセットしてからモーター部のスイッチをONにするだけでOKです。3本足のヘラが自立し、回転し続けます。

detail_14072_15857262683827
Image: Kozue Aoki

回転速度は3段階に調整可能。料理に合わせてスピードを変えれば、混ぜ具合を調整できます。自動で回転方向が変わる機能を搭載しているため、放っておいて良いところも嬉しいポイントです。

detail_14072_15857263596476
Image: Kozue Aoki

タイマーを設定すれば、1〜10分まで1分単位で混ぜ時間を設定可能。モーター部分のランプを見れば、残り時間もひと目でわかります。タイマー終了を、センターライトの点滅&モーター部分の振動で知らせてくれるのところも魅力的。「うっかり煮すぎた…!」なんて事態を防げそうですね。

06
Image: Kozue Aoki

ヘラ部分とモーター部分は分離できる構造なので、お手入れは簡単。ヘラ部分は手洗いに加え、食洗機でも洗浄可能です。モーター部分が汚れた際は、乾いた布で拭き取りましょう。

どんな料理が作れるの?

気になるのはやっぱり、どんなスープやソースづくりに対応しているのか…ですよね? machi-yaのプロジェクトページでは、プロの料理家や料理研究家 がとっておきのレシピを届ける「レシピサイト Nadia」で公開中のレシピが掲載されています。もちろん、どれも「ステアタイム」で作れるものばかり。ここでは、その一部をご紹介しましょう。

3beef7b31f004a8584767f1becf01ca3
◆お酒に合う! 大人のアンチョビクリームパスタ◆
Image: レシピサイト Nadia

こちらは、管理栄養士・くまみさん提案のレシピ。味付けは塩だけと非常にシンプルで、アンチョビ/黒オリーブ/マッシュルームの旨味が存分に生かされています。「ステアタイム」を利用すれば、ソースを煮ている間にペンネやお皿を用意するのも簡単なのだそうです。

0c4b85ceef9d4451826fc0ec36537688
◆なすとベーコンのコンソメスープ【作り置き可能】◆
Image: レシピサイト Nadia

続いてご紹介するは、料理研究家・鈴木美鈴さんによるレシピです。温かい状態はもちろん、冷蔵庫で冷やしてもとろとろのなすがよりおいしく食べられるのだとか。煮る時間は中火で5分程度と、サッと作れるところも助かりますよね。

各レシピの詳細が知りたい方は、「レシピサイト Nadia」より“ステアタイム”と入力して検索してみてください。


17
Image: Kozue Aoki

単三電池4本で稼働して、手軽に使える「ステアタイム」。カラー展開は、グレー/オリーブ/ブルーの3色です。現在machi-yaでは、一般販売予定価格6,280円から21%OFFの4,961円(消費税・送料込み)からご支援いただけます。

上に掲載した以外のレシピは、仕様などが気になる方は、下記リンク先のページを要チェックです!

>>スープ作りを楽しくラクに!自立して回転するミキサー・ステアタイム

Image: Kozue Aoki, レシピサイト Nadia

Source: machi-ya, Youtube

山科拓郎

swiper-button-prev
swiper-button-next