連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

コロナ対策に。抗菌性の銅製フックで手の衛生を保ちませんか?

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
コロナ対策に。抗菌性の銅製フックで手の衛生を保ちませんか?
Photo: 島津健吾

コロナ禍において、移動におけるリスクはまだまだあり、特に不特定多数の人が行き交う場所はいうまでもなく注意が必要です。この場合、「ドアノブ触る」「自動販売機のボタンを押す」なども、人によっては敏感になるポイントのはず。

もし指や手で触れる範囲を最小限に抑えたいなら、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の銅製フック「Retractable brass hook」を使ってみるのがいいでしょう。今回、手にする機会がありましたので、ご紹介いたします。

抗菌性を持つ銅製の収納式フック

3F944EC8-4679-4E8D-B40E-B7DBCC472A84
Photo: 島津健吾

自動販売機のボタンを押したり、ドアを開けたり、電車の吊り革を持ったり…。不特定多数の人が行き交う場所では、コロナに敏感になるのは当然のこと。アルコール消毒やマスクをしていても、直接触ることに抵抗がある人は多いでしょう。

そこで、活躍するのが銅製フック「Retractable brass hook」。減菌効果のある銅を採用した、収納式フックです。

6F3C8B6E-0FC1-4EC9-8654-974DD0C48E88
Photo: 島津健吾

一番の特徴は、片手でフックの出し入れができる収納式ということ。親指でトリガーを引っ張ると…

3CAB0B49-0476-444C-A301-E2EF88C2B94D
Photo: 島津健吾

このようにフックが内側から出てきます。あとは、ここでボタンを押したり、ドアを開いたりすればよし。

そして、接触した先端は、使い終わったら内側に収納すれば、どこにも触れることはありません。これが手袋だと処理に困りますが、フックならより安全安心にコロナ対策ができるというわけです。

生活での手での接触を避ける

DA407712-80D2-476E-AB39-60EECCC3F931-1
Photo: 島津健吾

実際に使ってみると、自宅からオフィスに出勤するだけでも、さまざまな場所に触れることがよくわかりました。ドアノブはもちろん、吊り革、電気のスイッチ、ロッカー…。こうしたすべての場所で、「Retractable brass hook」は役に立ちました。

A3DD5050-45A2-4053-B6BE-17706B5195D4
Photo: 島津健吾

コロナが収束する様子が見えない中、自分を守れるのは自分だけ!

「Retractable brass hook」は、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。先着50名に限り、通常価格6,600円のところ27%OFFの4,800円(消費税・送料込み)で支援が可能です。

感染リスクを少しでも避けるために、「Retractable brass hook」を活用してみてはいかがでしょうか?

>>ドアノブ触るの汚くない?これからの「衛生的な生活」に欠かせない銅製フック

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next