連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

マスク着用が原因で起こるドライアイを予防するには?

マスク着用が原因で起こるドライアイを予防するには?
Image: JuliaDorian / Shutterstock

最近、目が特に乾くなと感じたことはありませんか?

様々な理由が考えられますが、マスクを着用しているからかもしれません。

しかし、話を掘り下げる前にはっきりさせておきたいのは、ドライアイになるからと言って、必要な状況でもマスクをしなくていい言い訳にはならないこと(英文)

特に対処法があるのです。そこで、今からマスク着用によるドライアイの基礎知識と予防法を紹介します。

マスクを着用すると目が乾くのはなぜか?

マスクを着用すると鼻と口が覆われますが、それがどのように目に影響しているのでしょうか?

カナダのウォータールー大学の「the Centre for Ocular Research & Education(CORE:目の研究教育センター)」の研究者は、ここ数カ月フェイスマスクによる眼刺激と乾燥ついて(Springer Nature)研究しており、これを「マスク関連ドライアイ」と呼んでいます。

マスク関連ドライアイと、それが起こる理由について、このように説明しています。

マスクは、外に飛沫が広がるのを大幅に減らします。ところが、それでも吐き出された息は離散される必要があります。

マスクが顔から少しずれている時は、その方向は上向きになる可能性が高くなります。

これによって、目の表面に強制的に空気が流れ、涙の膜の蒸発を促す条件ができ、それが目の表面に乾燥する部分ができ、不快感につながっています。

すでにドライアイだった患者は、症状が悪化。

マスク関連ドライアイは、涙が少なくなって乾きやすい高齢者や、コンタクトレンズを装着している人、エアコンの効いた環境で長時間デスクワークをしたり、画面を見たりする人たちなど、広範囲に影響を及ぼしかねません。

マスク関連ドライアイは不快なだけでなく、束の間の不快感解消のために目をこすりたくなる可能性も。

そうすると、洗っていない手が顔に近づく可能性も高くなります。

その結果、口や鼻からだけでなく、比較的少なくても目からも(新型コロナウイルスに)感染する確率が上がります。

COREより引用翻訳

マスク関連ドライアイの予防・対処法

「目が乾くと感じている場合(特に最近)は、可能性のある他の原因を除外するために、きちんとした医療の専門家に診てもらった方がいいでしょう」と、COREの専門家は言います。

それ以外でマスク関連ドライアイに対処する方法は、以下の通りです。

(1)眼鏡やサングラスをかけている場合は特に、必ず正しくマスクを着用しましょう。

COREは、まばたきを妨げないようにマスクの上端を慎重にテープで貼ることをすすめています。

(2)必要であれば潤滑性のある目薬を使いましょう。

(3)エアコン環境下にいる時間を制限し、デジタル端末を使う時は定期的に休憩を取るようにしましょう。

COREより引用翻訳

上記は、かなり当たり前に思えるアドバイスですが、手元に潤滑性のある目薬を置き、マスクのフィット感に注意を払うことで違いが生まれます。

あわせて読みたい

「スマホ老眼」対策に。1日10分で効果的な「ガボールパッチ」視力回復法

長いスクリーンタイムに注意! 休校中に子どもがドライアイになってしまった

ビジネスマンの職業病、ドライアイ対策8つ

Image: JuliaDorian / Shutterstock

Source: CORE,Springer Nature

Elizabeth Yuko - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next